チャド・マレーンがキリスト役も…「僕はバーターです」

公開日: 更新日:

 海外映画祭で激賞されている話題の映画「僕はイエス様が嫌い」の試写会が8日、日本外国特派員協会で開催。奥山大史監督、同作に出演しているお笑い芸人のチャド・マレーン、女優の佐伯日菜子がトークイベントに登場した。

 祖母と一緒に暮らすため、東京から雪深い地方のミッション系の小学校へ転校することになった少年ユラが主人公の本作。ユラの前に現れる“小さなイエス様”を演じたチャドはキリスト役について「字幕と翻訳のバーターで決まった」「“出オチ”にならないか心配だった」と笑わせたが、映画は外国人記者からも拍手喝采だった。5月31日から公開。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    芦名星さん突然の訃報に…“破局”の憶測と質素な暮らしぶり

  2. 2

    芦名星さん謎だらけの突然死“遺作グラビア”現場では笑い声

  3. 3

    岡部大「エール」で弟子役を好演 菅首相以上の“秋田の星”

  4. 4

    岡部大がブレークか 代役MCにドラマ出演、CMも隠れた人気

  5. 5

    大坂なおみ全米2度目Vで稼ぎは? “BLM”貫き米財界が熱視線

  6. 6

    菅首相の父は豪放磊落な地元の名士 まったく違うタイプ

  7. 7

    大坂なおみ驚きの“アゲマン効果”…恋人ラッパーは超有名に

  8. 8

    芦名星さん、三浦春馬さん…俳優を追い込む韓国との類似点

  9. 9

    「エール」音の妹と裕一の弟子が急接近…「露営の歌」秘話

  10. 10

    石破茂氏だけじゃなかった…菅新首相の露骨な「岸田潰し」

もっと見る