JUMP公演中止の“強硬策”も 悪質ファンと続くイタチごっこ

公開日: 更新日:

 ジャニーズ事務所のアイドルグループHey!Say!JUMPが公式サイトを更新し、今年のアリーナ会場でのコンサートを見送ることを発表したのは今月19日のことだった。同サイトはその理由について、以前から公共の交通マナー改善を訴えていたが、状況が改善に至らなかったため見送りを決断したことを説明。

「全国各地での開催を望むメンバーにとりましては苦渋の決断であり、全員が強く来年以降の全国ツアー再開を希望しております」とメンバーの思いをつづった。

「基本、メンバーたちは公共交通機関を利用。新幹線や飛行機は一番いいクラスに乗車しますが、ごく一部のファンが降車時、メンバーの乗車スペースに突入してそのまま追い掛けることがよくあった。新幹線でタレントの乗車車両の両脇に座り込んで通行を妨げたり、制止した駅員や空港の職員に罵声を浴びせるなどの行為もあり、ジャニーズにクレームが寄せられるようになったそうです」(ジャニーズ担当記者)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    稲村公望氏 日本郵政の迷走は民営化という構造改悪の結果

  2. 2

    電波少年で時の人 伊藤高史さん「朋友」から21年年後の今

  3. 3

    沢尻エリカvs門脇麦「麒麟がくる」撮影現場で一触即発か

  4. 4

    IOC“都排除”の札幌変更 小池知事は「酷暑対策」で信用失墜

  5. 5

    沢尻エリカ出演辞退か 浜崎あゆみ「M」ドラマ化が暗礁に

  6. 6

    日本シリーズ初勝利 “鷹サブマリン”高橋を待つバラ色オフ

  7. 7

    スタイルはKoki,以上 静香の長女のフルート演奏を聴いた

  8. 8

    “私立小御三家”から転落しかねない…学習院初等科の危機

  9. 9

    ラグビーW杯悲願の8強 日本が打ち破った伝統国の“差別”

  10. 10

    巨人は今年も大補強へ着々 即戦力投手逃しドラフト大誤算

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る