二田一比古
著者のコラム一覧
二田一比古ジャーナリスト

長引き離婚を巡る「世界のキタノ」と「世界の三船」の違い

公開日: 更新日:

 これまでビートたけし(72)は事を起こすたびに決まって女性の影がチラついていた。「フライデー」襲撃事件では、当時、愛人に対しての取材方法に激怒したことが発端だった。深夜の赤坂でのバイク事故も、付き合っていたグラドル宅に通う際に起こしたといわれていた。昨年の独立でも、愛人A子さんの存在が喧伝されていた。離婚もしかり。A子さんが裏で糸を引いているといわれている。

 独立時、「これまで背負っているものを全部下ろしたい」と発言をしていたように、もうひとつ肩に重くのしかかっていたのが幹子夫人(68)との離婚とみるのが自然。すでに長い期間、別居していた夫婦。唐突な離婚話も不自然だが、ここまで長引いたのも単純にお金だけの問題ではないだろう。夫人はこれまで家などの不動産からたけしの会社の役員になるなど十分すぎるお金が渡っていたとされる。改めて慰謝料をもらってまで離婚する必要もない。そこには一方的に家を出て行き、別な女性と暮らす夫に対し、妻としての意地があったと思う。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    ほぼ「絶対君主」吉本興業・岡本昭彦社長のコワモテ評判

  2. 2

    大船渡・佐々木に“神風” V候補敗退しジャッジも援護射撃に

  3. 3

    「ルパンの娘」で“55歳美魔女”怪演 42歳小沢真珠の女優魂

  4. 4

    “愛の巣”から消えた…二宮和也と伊藤綾子の破局説を検証

  5. 5

    たとえ自分の議席を失ってもすでに山本太郎は勝っている

  6. 6

    市場が警戒…参院選後の日本を超円高と株価暴落が襲う

  7. 7

    改憲だけは阻止した参院選 与党過半数でも波乱の予兆<上>

  8. 8

    2019年参議院選挙で注目 美魔女候補11人の「明と暗」

  9. 9

    センバツV東邦や強豪校が地方大会序盤で相次ぎ消えた理由

  10. 10

    宮迫と亮に暗部暴かれ…吉本は“芸人クーデター”で瓦解寸前

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る