原田龍二は完全アウト オモシロ会見はむしろ裏目と評論家

公開日: 更新日:

「本当によくできた妻で、『原田アウト』と……そう言ってくださいました」

 温泉俳優で人気の原田龍二(48)が「週刊文春」に掲載された不倫報道を受け、5月31日に会見を行った。

 会見では女性リポーターに囲まれピリピリムードが漂ったが、不倫相手の女性に裸の写真を送って欲しいと要求したことを素直に認め、婚前に浮気し、現妻に叱られた過去も明かし、性欲は強いかと問われれば「……強いですね」と答えるなど反省しきり。その様子を見たビートたけしは「いいね~」とイジり、松本人志は原田の「ガキ使」出演希望について「まだ決まってない、困る」と語るなどすっかり“ネタ扱い”に。会見では笑いも起きたほどだったが、これで乗り切ったと思ったら大甘である。

 家族問題評論家の池内ひろ美氏はこう言う。

「極めて計画的で非情な浮気内容で唖然とします。原田さんは妻にスケジュールを伝えているから、車中で浮気をしたと言いましたが、スケジュールを伝えなかったら浮気をする気があるということ。奥さんに『くださいました』と敬語を使ったのは、愛妻家キャラを守り、つまりは仕事を守りたいがための行動。ご本人的には“オモシロ会見”で落ち着いたと安堵しているかもしれませんが、面白くしたおかげで、子供や弄ばれた女性たちの心の傷はより深くなった。そこに気づいていないのが一番の問題です。浮気経験者は原田さんをかばうので、今、浮気についての考え方がわかるリトマス紙的な話題でしょう。でも、そもそも自分が優位な立場で、ファンに酷い扱いをすることは芸能人として卑劣極まりない行為。この件で笑いをとるのは簡単ですが、彼を起用するかどうかで、お笑いやテレビの真価が問われるでしょう」(池内ひろ美氏)

 これにて一件落着とはいかない。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    小室圭さん“ちょんまげヘア”バッサリでサッパリしたが…自宅で「断髪」は美容師法違反?

    小室圭さん“ちょんまげヘア”バッサリでサッパリしたが…自宅で「断髪」は美容師法違反?

  2. 2
    腸に長方形の影が! 腹痛を訴えるエジプトの服役囚から摘出されたモノは…

    腸に長方形の影が! 腹痛を訴えるエジプトの服役囚から摘出されたモノは…

  3. 3
    小室圭さん「秋篠宮家へ挨拶」でお土産、髪型、服装チェック…「ゴゴスマ」にうんざり

    小室圭さん「秋篠宮家へ挨拶」でお土産、髪型、服装チェック…「ゴゴスマ」にうんざり

  4. 4
    前科前歴16犯で中2女子にわいせつ行為 42歳露出男が“図書館プレー”に目覚めたきっかけ

    前科前歴16犯で中2女子にわいせつ行為 42歳露出男が“図書館プレー”に目覚めたきっかけ

  5. 5
    <38>ドン・ファン愛人の菜々ちゃんが「1日3回」の技を説明し始めた

    <38>ドン・ファン愛人の菜々ちゃんが「1日3回」の技を説明し始めた

もっと見る

  1. 6
    立憲民主の新人善戦で自民13人が大苦戦 中には閣僚経験者が4人も

    立憲民主の新人善戦で自民13人が大苦戦 中には閣僚経験者が4人も

  2. 7
    エンゼルスは大谷翔平の残留に勝算アリ!「二刀流起用を使いこなせるのはウチだけ」の自負

    エンゼルスは大谷翔平の残留に勝算アリ!「二刀流起用を使いこなせるのはウチだけ」の自負

  3. 8
    飲み屋でベロベロ大暴走!20代女性の胸を触り背中に噛み付いた老舗呉服店御曹司の評判

    飲み屋でベロベロ大暴走!20代女性の胸を触り背中に噛み付いた老舗呉服店御曹司の評判

  4. 9
    UR汚職疑惑でも自民党の選挙の顔! NHKはトンデモ発言をファクトチェックすべきだった

    UR汚職疑惑でも自民党の選挙の顔! NHKはトンデモ発言をファクトチェックすべきだった

  5. 10
    西武42年ぶりの屈辱最下位争い 辻監督それでも続投は「松坂大輔の充電」待ち

    西武42年ぶりの屈辱最下位争い 辻監督それでも続投は「松坂大輔の充電」待ち