二田一比古
著者のコラム一覧
二田一比古ジャーナリスト

福岡県出身。大学卒業後、「微笑」(祥伝社)の記者に。その後、「Emma」「週刊文春」(ともに文芸春秋)をはじめ、多くの週刊誌、スポーツ新聞で芸能分野を中心に幅広く取材、執筆を続ける。フリー転身後はコメンテーターとしても活躍。

“仰天婚”山里と“闇営業解雇”入江 吉本芸人の明暗クッキリ

公開日: 更新日:

 吉本芸人の明暗を分けた話題が世間を賑わした先週。まずは「明」――。

 南海キャンディーズの山里亮太(42)が女優・蒼井優(33)と電撃結婚を発表。2人揃ってのオノロケ会見は1時間を優に超えた。漫才のような絶妙な2人のやりとりは好感度も大幅にアップ。早くも「結婚特需」が確実視されている。FAX1枚で結婚報告が多い昨今。オープンな会見は有効に働くことを2人は証明してくれた。

 芸人と女優の組み合わせは、古くはとんねるず石橋貴明鈴木保奈美木梨憲武・安田成美と、珍しくないが、共通点は芸人が人気も仕事もピーク時の結婚だったこと。

「女優は才能のある人に惚れる。同じ芸能界でも自分にない才能を持つ人を尊敬する。芸人だけでなくミュージシャンや監督もそう」と以前、ある女優から聞いた話が蒼井にも当てはまる。山里は現在、レギュラーを16本持つ人気のピーク。「仕事のできる男は輝いて見える」のは芸能界も同じ。個性的な俳優と浮名を流してきた蒼井も自分にないお笑いの才能を発揮する山里との結婚を決めたのもうなずける。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    キムタク長女が破局 ハンパが許せなかった工藤静香の怒り

  2. 2

    “手越砲”被弾のAKB柏木由紀 アイドル道と強心臓に揺ぎなし

  3. 3

    三浦春馬さんに金銭を無心か…「母親の過去」と死の動機

  4. 4

    三浦春馬さん“遺書”に記された孤独と苦心惨憺…鬱状態にも

  5. 5

    山下智久 現役JKお持ち帰り報道で忍び寄る“最悪シナリオ”

  6. 6

    野党「合流新党」は150人規模の勢力に 分裂期待の自民落胆

  7. 7

    グロッキーな安倍首相 小池知事の“夏休み妨害”に怒り心頭

  8. 8

    死者・重症者が8月急増「9月が怖い」の声と安倍首相の無策

  9. 9

    三浦春馬「14年ギャラクシー賞」贈賞式ドタキャンの不可解

  10. 10

    三浦春馬さん“前兆なき死”の謎…直前に何か物凄いことが?

もっと見る