若手“告発芸人”とは大違い…注目集めるオリラジ中田の慧眼

公開日: 更新日:

 今回のお家騒動でせきを切ったように飛び出したのが吉本興業のギャラの分配問題だ。岡本社長が会見で平均値で会社と芸人が「5対5から6対4」で分配していると説明したことで、所属芸人から怒りの告発が噴出。中にはギャラ1円の明細書の画像をツイッターで公開する芸人もいた。

 吉本のブラックぶりは論外だが、宮迫博之と田村亮の号泣会見で潮目が変わり、会社側が弱ったと見るや否やの“告発”を冷ややかに見る向きもある。吉本所属の大平サブローはラジオ番組で「この状況になった途端、火山が噴出したみたいに。気に入らんかったら辞めろ、おまえら」とSNSで不満表明の若手を一喝した。いち早く十把一からげの芸人と一線を画したことで、今頃になって評価を高めているのがオリエンタルラジオの中田敦彦(36)だ。

「今回、世間の吉本批判に便乗する形でギャラの文句を言った若手芸人は今後の活躍が期待できない気がします。弱肉強食の世界を実力でのし上がるべきお笑い芸人が労働組合みたいな主張をし始めたら生き残っていけないでしょう。その点、オリラジの中田は潔かった。今から2年前に松本人志さんのことを“大御所”と皮肉り、吉本幹部の怒りを買いました。それで地上波のテレビ番組で“干され”ることになりましたが、筋の通った言動はネット上で注目を集めたことで、彼がプロデュースしたTシャツは飛ぶように売れているそうです」(芸能評論家の佐々木博之氏)

 昨年10月、中田はラジオ番組で「“ごめんなさい先輩”と。オレは皆さんが半年分で稼ぐものを先週だけで稼ぎましたよ」と発言。眉をひそめる人もいたが、誰かの尻馬に乗っかって会社の文句を言う芸人よりは何倍も賢い。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    少女のレモネードスタンドにバイク野郎が大挙した感動秘話

  2. 2

    「出欠の返事ない人は椅子と食事持参で」の招待状が大ウケ

  3. 3

    豪華主演で注目!10月スタート秋ドラマの見どころを一挙に

  4. 4

    藤原紀香vs天海祐希「サザエさん」主演で明暗くっきり?

  5. 5

    一気にレギュラー3本消滅 有吉弘行は賞味期限切れなのか?

  6. 6

    聴覚障害少女が初の空の旅…乗務員の深い心配りに賞賛の声

  7. 7

    藤原紀香と“共演NG” 天海佑希以外にも挙がった女優の名前

  8. 8

    その男性はなぜ見知らぬ少女の誕生日ケーキ代を払ったのか

  9. 9

    専門家も指摘 千葉・台風被害の迅速復旧を妨げる行政怠慢

  10. 10

    10億円損失がSNSで話題 FXトレーダー・アキラ氏を直撃<2>

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る