「世襲戦隊カゾクマンⅢ」アベが嫌いな戦後民主主義を体現

公開日: 更新日:

 小劇場から商業演劇、テレビドラマの脚本と引っ張りだこの田村孝裕の作・演出。2014年に初演し、17年に第2作。そして今回が最終章となるカゾクマン・シリーズ最新作。

 代々、世襲制で家業の「ヒーロー」を継いできた佐久間家。敵は地球征服を狙う怪人ミドラー(西山水木)。さまざまな困難はあったものの、後継ぎの孫もすくすくと成長。家長のレッド(山口良一)も後顧の憂いなく引退できると、持病の腰痛手術に臨んだが、油断を突いてミドラー一味に拉致される。

 彼らの目的はレッドを改造人間にして操ること。このままレッドは敵の手に落ちるのか。妻のピンク(熊谷真実)、長男のブルー(曽世海司)、その嫁のピンク(上田桃子)、長女・イエロー(梨澤慧以子)、その旦那のグリーン(小浦一優=芋洗坂係長)らカゾクマンのメンバーがミドラーに反撃するが……。

 ヒーローものの定番である「敵に囚われた主人公」の巻。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    IOCが中止を通知か 東京五輪「断念&2032年再招致」の仰天

  2. 2

    宮崎美子“61歳ピカピカ”ビキニ…美魔女ナイスバディなぜ?

  3. 3

    高級ブランドに匹敵 ワークマンが出してきた本気の機能服

  4. 4

    岩隈引退は「第1弾」…巨人の大リストラがついに始まった

  5. 5

    性急すぎる菅政権 福島原発処理水「海洋放出」決定の大罪

  6. 6

    理想の花嫁・竹下景子に交際疑惑 男がマンションに入り…

  7. 7

    近大・佐藤は抽選確実 クジ運ない巨人が選んだ“外れ1位”は

  8. 8

    菅政権が「年末年始17連休」正月休み拡大をブチ上げた狙い

  9. 9

    東海大野球部“薬物汚染”でドラフト大混乱「指名できない」

  10. 10

    小出恵介も涙…“しくじり芸能人”救う明石家さんまの名言

もっと見る