ケンコバは外務省「たびレジ」推進大使 吉本公共営業続々

公開日: 更新日:

 吉本興業所属のタレント、ケンドーコバヤシ(47)が7日、外務省が主催する「こども霞が関見学デー」(東京都千代田区)に登場。子どもたちと一緒にクイズに参加し、海外の安全情報を受信できる「たびレジ」をPRした。

 3日には、吉本興業が厚生労働省から委託を受けた、人生の最終段階における医療・ケアについて話し合う取り組み「人生会議」のイベントが札幌コンベンションセンター(札幌市)で開催され、銀シャリが登場。

 芸能文化評論家の肥留間正明氏はこう話す。

「公的な仕事をどんどん受注しているのが今の吉本興業です。闇営業問題に端を発した、吉本興業のコンプライアンスやガバナンスの問題が注目されています。こうしたイベントは税金によってまかなわれていますから、今後、吉本興業が“自浄作用”を働かせることができるか、しっかり注視していく必要があります」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    木下優樹菜“恫喝DM”炎上で謝罪も…夫フジモンへ飛び火確実

  2. 2

    小手伸也さん不倫騒動 マレーシアまで取材する必要ある?

  3. 3

    石田ゆり子&渡辺美奈代 50歳で評価「天と地の差」のナゼ

  4. 4

    木下優樹菜は“恫喝DM”で窮地に…芸能人にSNSは“諸刃の刃”

  5. 5

    稲村公望氏 日本郵政の迷走は民営化という構造改悪の結果

  6. 6

    沢尻エリカvs門脇麦「麒麟がくる」撮影現場で一触即発か

  7. 7

    本田翼は“残念な女優”なのに…視聴率は稼げる意外なワケ

  8. 8

    ベスト15にズラリ 海外リーグが付けた日本人選手のお値段

  9. 9

    日韓“オトモダチ”会談 安倍首相と李洛淵氏それぞれの思惑

  10. 10

    ガッキーを追い込んだのは錦戸か 明るみになるゲスな過去

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る