娘「在籍当時は全員がライバルでしたが今はとても仲良し」

公開日: 更新日:

 今春も伝統のグレーの制服に身を包み、40人の新入学生が宝塚音楽学校の門をくぐった。入学式で1期先輩の本科生から左胸に校章を着けられると、目を潤ませる生徒も見られた。

「私もそうされたはずなのですが、あまりよく覚えていないのです」

 笑いながらマミさんがこう続ける。

「3月の合格発表で、掲示板に自分の名前と受験番号を見つけた時が一番うれしかった。母も発表に付いてきてくれたのですが、一緒になって喜びました」

 高校の同級生が大学進学などを決める中、北嶋さんは進路を“宝塚一本”に絞って挑戦。それだけに合格の喜びはひときわ大きかったようだ。

 宝塚には幼い頃からピアノなどの稽古を積み、努力して入学してくる少女もいれば、天性のスター性を備えて制服に身を包む生徒もいる。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    深酒にガールズバー…志村けんコロナ感染で濃厚接触者多数

  2. 2

    休校期間中のスペイン旅行で娘が感染 呆れた親のモラル

  3. 3

    彼女にはカードを…志村けん「酒と女と笑い」に捧げた70年

  4. 4

    コロナ禍でもビーチで遊んでいた若者が…過ちに気づき懺悔

  5. 5

    安倍総理よ、この時期「不要不急な演説」は自粛を願いたい

  6. 6

    志村けん感染ルートは特定困難…キムタク「BG」も厳戒態勢

  7. 7

    「感染列島」が予見したコウモリの毒性と人工呼吸器不足

  8. 8

    コロナ急増「アメリカ死者20万人」伝説の専門家が衝撃発言

  9. 9

    ドケチ安倍政権 13万病床削減を撤回せず医療崩壊の危険性

  10. 10

    東出を見放した渡辺謙の大人の事情 謝罪会見の発言に失望

もっと見る