田中みな実は“捨てない派”元彼の思い出の品を残す心理とは

公開日: 更新日:

 飲み会でたまに話題になる、女性の恋愛は「上書き保存」説。新しい恋人ができると、過去はきれいさっぱり忘れ、記憶を上書きしていくというものだ。対する男性は「名前を付けて保存」。別れた恋人の思い出を個別にファイリングして覚えているというが、フリーアナの田中みな実(32)も、そうらしい。

 田中は、27日深夜放送のトークバラエティー番組「グータンヌーボ2 」(関西テレビ)で、歴代の元カレの思い出の品を「捨てられない」「取っておく」と告白。使っていない携帯電話に初めての彼氏の画像が残っていて「たまに充電して見たりする」そうだ。

 上書き保存するかどうかは女性によりけりというわけだが、さすがにここまでいくと、田中本人も認めていたが「怖いでしょ?」。

 米心理学博士で医学博士の鈴木丈織氏は「あくまで一般論ですが」と前置きして、こう言う。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    藤浪ら感染の“合コン” ゾロゾロ出てきた参加者32人の素性

  2. 2

    「コロナ感染ウソ」で露呈 JYJジェジュンの非常識と幼稚さ

  3. 3

    コロナで六本木は閑古鳥…飲食店経営者を救ったISSAの一言

  4. 4

    志村けんさんの店も…銀座のクラブで“コロナ蔓延”の根拠

  5. 5

    コロナ患者激白「喉に金串が刺さったような耐え難い痛み」

  6. 6

    救いの女神か? コロナ禍を伝える渡辺直美の優しい発信力

  7. 7

    自粛要請も海外旅行→コロナ感染→卒業式出席の呆れた行動

  8. 8

    コロナ陽性ゼロでも…大阪・飛田新地が全店休業に至るまで

  9. 9

    公務員はコロナ禍で収入が減る民間に合わせる気はないのか

  10. 10

    危機感が足りない?新型コロナ蔓延でも芸能人は遊びまわる

もっと見る