ピン子の口出しに困惑…えなりかずき「渡鬼」共演NGの真相

公開日: 更新日:

 9月16日に放映されたドラマ特番「渡る世間は鬼ばかり」(TBS系)でえなりかずき(34)が泉ピン子(72)との共演を拒んだことが報じられ、波紋が広がっている。

 コトの発端は、脚本家の橋田寿賀子(94)が「週刊女性」の連載で“えなりが「ピン子と会いたくない」と言うらしく、それを考慮したうえで物語を描かなくてはならない”と明かしたことにある。

 その後「週刊文春」の直撃取材に「一緒に出ると、えなりくんがおかしくなるんですって。発疹が出たり」とコメント。くだんの特番では母子役ながら2人が同じシーンでは登場しなかった。実は11年に連ドラが終了し、特番だけになった頃から共演拒否の申し出があったというのだから、えなりとピン子の共演NGには根深いものがある。

■えなり一家は円満

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    宮崎美子“61歳ピカピカ”ビキニ…美魔女ナイスバディなぜ?

  2. 2

    IOCが中止を通知か 東京五輪「断念&2032年再招致」の仰天

  3. 3

    今度は福留が退団 功労者を冷遇する阪神と矢野監督の愚行

  4. 4

    沢田研二に不倫と別居説…自宅周辺の聞き込みは即バレした

  5. 5

    2時間半も“吊るし上げ” 菅自民の学術会議批判はネトウヨ級

  6. 6

    北京五輪前に異例人事 スキー連盟ドタバタ内紛の舞台裏

  7. 7

    鬼滅の刃「紅蓮華」は“エヴァ超え”も国民的アニソンへの壁

  8. 8

    大野は口止め誓約書発覚 活動中止前に沸く嵐のオンナ事情

  9. 9

    竹内涼真“恋愛醜聞”で好感度ガタ落ち…ネットに罵詈雑言が

  10. 10

    再燃する矢野降ろし…岡田氏再登板を後押しする阪神の忖度

もっと見る