萩本の両親から「せがれを使ってやってもらえないか」と…

公開日: 更新日:

萩本欽一<前編>

 フランス座の軟式野球チームには、のちにコメディアンとして大成する“欽ちゃん”こと萩本欽一も所属していた。フランス座を経営する東洋興業のもう一つの劇場「東洋劇場」でゼロから笑いを学んだ、生粋の“浅草芸人”だ。

 もともとは萩本の両親が駒込でやっていた写真館がつぶれて、家族で松倉さんの父が経営するアパートに越してきたのが芸人になる転機となった。当時は、劇場のほかに「第一松倉荘」「第二松倉荘」というアパートを所有していた。フランス座と東洋劇場の芸人、裏方、踊り子が寮として使っていたが、関係ない人たちも住んでいた。欽ちゃん一家はこの第一松倉荘に引っ越してきた。

「入ってしばらくしてから欽坊の父親が、自分たちの大家はフランス座なんだって知ったんだ。私の父・宇七のところに欽坊を連れて、菓子折りを持ってやってきた。『実はうちのせがれがコメディアンやりたいって言っていて、使ってやってもらえないでしょうか』とね。それで、通っていた駒込高校を卒業後に見習いから、ということになったんだ」

 萩本は元来、シャイで真面目。周囲は、コメディアンとしての素質に疑問を感じていたそうだ。実際、努力家であるものの、舞台ではパッとしない日々が続いた。当時、劇場のトップだった師匠の池信一に入門して、3カ月目には「コメディアンに向かない」と演出家にダメ出しされたという。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    “被弾”の深田恭子にさらなる受難…交際相手の不動産会社社長がガーシー砲の標的に

    “被弾”の深田恭子にさらなる受難…交際相手の不動産会社社長がガーシー砲の標的に

  2. 2
    給料286カ月分が誤って振り込まれ…チリ人男性が2800万円着服してドロン!

    給料286カ月分が誤って振り込まれ…チリ人男性が2800万円着服してドロン!

  3. 3
    横浜市の女性職員が「風俗店バイト」でクビに…ネットで同情的投稿が相次ぐ意外

    横浜市の女性職員が「風俗店バイト」でクビに…ネットで同情的投稿が相次ぐ意外

  4. 4
    魅惑のEカップ・田中みな実がまんまる“美バスト”をまたまた披露!

    魅惑のEカップ・田中みな実がまんまる“美バスト”をまたまた披露!

  5. 5
    今夏は「逆さビキニ」が再流行?仏ファッション誌も太鼓判

    今夏は「逆さビキニ」が再流行?仏ファッション誌も太鼓判

  1. 6
    カジノで106億円溶かした大王製紙前会長・井川意高氏の現在地「今は“抜けた”ような状態」

    カジノで106億円溶かした大王製紙前会長・井川意高氏の現在地「今は“抜けた”ような状態」

  2. 7
    新庄監督のトライアウトで日本ハム選手“ガス欠”…交流戦以降わずか1勝8敗のドロ沼

    新庄監督のトライアウトで日本ハム選手“ガス欠”…交流戦以降わずか1勝8敗のドロ沼

  3. 8
    歩りえこ40歳がヌード写真集に挑戦!「痩せにくくなって、夜はゆでたまご3個だけ」

    歩りえこ40歳がヌード写真集に挑戦!「痩せにくくなって、夜はゆでたまご3個だけ」

  4. 9
    シーズン初勝利の試合直後、投手コーチに言った「肘が痛くて…もう投げられません」

    シーズン初勝利の試合直後、投手コーチに言った「肘が痛くて…もう投げられません」

  5. 10
    生稲晃子氏が候補者アンケートにまさかの「無回答」連発! 何がやりたくて国政を志すのか

    生稲晃子氏が候補者アンケートにまさかの「無回答」連発! 何がやりたくて国政を志すのか