前夫の浮気に子育ての苦労…菊池桃子「再婚」までの凸凹道

公開日: 更新日:

 菊池桃子(51)の再婚が話題だ。まずお相手が経産省の政策局長というエリート官僚の新原浩朗氏(60)。80年代アイドルだった頃からのファンというマスコミ関係者は「49歳の時に『もう結婚は考えていない』ってテレビで言っていた。再婚はおめでたいけれど、突然の発表に驚いた」と目を丸くしている。「交際報道もなければ、噂もなかった」というのだ。

 では、どういう経緯で再婚へと菊池の心は傾いていったのか。ブログで「お付き合いの間、何かと臆病な私を応援してくれていたのは長男と長女で、いま共に喜んでくれていることを感謝しています」と心境をつづっている。

 ベテラン芸能記者の青山佳裕氏はこう言う。

「ご長男は菊池さんが28歳のとき、1996年生まれですから今年23歳。ご長女は現在18歳。ともに、お母さんが女手ひとつで自分たちを育て上げてくれ、一時は芸能などの仕事もセーブしていたことを知っているのだと思います。だからこその応援で、今度こそ『幸せをつかんで』と菊池さんの背中を押していたように見えます。自らハンドルを握って、学校への送り迎えをされるところとか、何度も取材させていただきましたけど、本当に頑張るお母さんという感じでした」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    山口ポスティングでメジャー移籍へ 巨人初容認4つの裏事情

  2. 2

    安倍首相11.20退陣説 「桜を見る会」疑惑で政界の空気一変

  3. 3

    幼保無償化がようやくスタートも…多子世帯には厳しい現実

  4. 4

    植野妙実子氏「表現の自由」の抑圧で民主国家は成立しない

  5. 5

    「桜を見る会」関連業務“アベ友業者”にオイシイ受注誘導か

  6. 6

    五つ子の“減胎手術”ですべての子を失った女性の悔恨

  7. 7

    残留も視野って…筒香、菊池、秋山の低すぎる米挑戦への志

  8. 8

    元おニャン子・立見里歌さん 元アイドルが子育て終えた今

  9. 9

    「ゴジラvsコング」で始動 小栗旬を待つ“雑巾がけ”の日々

  10. 10

    TVタックル主題歌で注目 東野純直さんはラーメン屋店主に

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る