松本人志と中居正広 公私に及ぶ「切っても切れない仲」

公開日: 更新日:

 2019年にお笑い界が激震した「闇営業問題」。当時、ダウンタウン松本人志(56)がツイートした〈後輩芸人達は不安よな。松本 動きます〉が年間最多170万以上の「いいね」を獲得し、「Twitterトレンド大賞2019」で12月26日に発表された。

 それでは、松本は具体的にどう動いたのか。その“真相”が同日放送の「ワイドナショー2019年末SP」(フジテレビ系)で明かされた。元SMAP中居正広(47)から「(どう動いたか)ここまで言わなかった松本さんのカッコ良さもある」「言える範囲で」などと促され、松本は、生活に困っている“謹慎芸人”にお金を渡していたことも告白。

 中居がストレートに松本に聞けたのは、2人が強固な絆で結ばれているからこそ、許されたものだ。週刊誌記者はこう言う。

「プライベートで海外旅行するほど2人は仲がいいんです。きっかけは、2000年に松本さんが唯一、原案を手がけた連ドラ『伝説の教師』(日本テレビ系)で、中居さんとW主演したことでした。ある回の台本におかしな点がいくつもあり、松本さんが不服そうにしていると、中居さんも『ちょっと気になりますね』と同調。撮影を終えた深夜、中居さんは1ページ目から台本チェックに付き合ったんです。この時、松本さんは『ただのアイドルじゃない』と感じ、以来、気を許していったようです」

■関連キーワード

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    “被弾”の深田恭子にさらなる受難…交際相手の不動産会社社長がガーシー砲の標的に

    “被弾”の深田恭子にさらなる受難…交際相手の不動産会社社長がガーシー砲の標的に

  2. 2
    給料286カ月分が誤って振り込まれ…チリ人男性が2800万円着服してドロン!

    給料286カ月分が誤って振り込まれ…チリ人男性が2800万円着服してドロン!

  3. 3
    横浜市の女性職員が「風俗店バイト」でクビに…ネットで同情的投稿が相次ぐ意外

    横浜市の女性職員が「風俗店バイト」でクビに…ネットで同情的投稿が相次ぐ意外

  4. 4
    魅惑のEカップ・田中みな実がまんまる“美バスト”をまたまた披露!

    魅惑のEカップ・田中みな実がまんまる“美バスト”をまたまた披露!

  5. 5
    今夏は「逆さビキニ」が再流行?仏ファッション誌も太鼓判

    今夏は「逆さビキニ」が再流行?仏ファッション誌も太鼓判

  1. 6
    カジノで106億円溶かした大王製紙前会長・井川意高氏の現在地「今は“抜けた”ような状態」

    カジノで106億円溶かした大王製紙前会長・井川意高氏の現在地「今は“抜けた”ような状態」

  2. 7
    新庄監督のトライアウトで日本ハム選手“ガス欠”…交流戦以降わずか1勝8敗のドロ沼

    新庄監督のトライアウトで日本ハム選手“ガス欠”…交流戦以降わずか1勝8敗のドロ沼

  3. 8
    歩りえこ40歳がヌード写真集に挑戦!「痩せにくくなって、夜はゆでたまご3個だけ」

    歩りえこ40歳がヌード写真集に挑戦!「痩せにくくなって、夜はゆでたまご3個だけ」

  4. 9
    シーズン初勝利の試合直後、投手コーチに言った「肘が痛くて…もう投げられません」

    シーズン初勝利の試合直後、投手コーチに言った「肘が痛くて…もう投げられません」

  5. 10
    生稲晃子氏が候補者アンケートにまさかの「無回答」連発! 何がやりたくて国政を志すのか

    生稲晃子氏が候補者アンケートにまさかの「無回答」連発! 何がやりたくて国政を志すのか