弁護士の大渕愛子さん 大家族を実現して孫の世話をしたい

公開日: 更新日:

「行列のできる法律相談所」で人気になり、バラエティーでも活躍する弁護士の大渕愛子さん(42)。俳優の金山一彦さんと再婚後、短期間に3人の子供を授かり、死ぬまでにやりたいことは自分では思いもしなかった孫の世話と、大家族の実現!?

  ◇  ◇  ◇

 まさか自分が3児の母になるとは思っていませんでした。20~30代の半ばは仕事中心の生活で、結婚はしたけど、子供を持つという発想がなかったんです。子供をつくるよりも仕事。それに病院で「妊娠しにくい」と言われていたので、「私は子供のいない人生なんだ」と思ってました。

 離婚後はさらに仕事中心で、夜はコンビニご飯を食べ、私は孤独に暮らしていくのかな、と思っていた時に、夫(金山一彦)と出会い、お付き合いすることに。

 交際している時はお互いバツイチだし、「結婚せずに付き合い続ける」と思っていたけど、料理をはじめ、家事が得意な彼を間近で見て、「私のできないことができる人なんだ、この人とだったら私も家庭を持てるんじゃないか」と考えが変わったんです。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    新型コロナ感染拡大で現実味…東京五輪返上で20兆円消失

  2. 2

    東出昌大は「帰宅拒否症」だった“理想の夫婦”の哀しい現実

  3. 3

    鈴木杏樹に「4000円ラブホ不倫」報道 超モテモテの評判も

  4. 4

    東出昌大は「不倫常習者の典型」と識者…杏は苦しい決断に

  5. 5

    小田嶋隆氏「最大の罪は国の文化と社会を破壊したこと」

  6. 6

    安倍首相グルメ三昧 コロナ対策会議わずか10分のデタラメ

  7. 7

    竹内涼真「テセウス」大健闘 視聴者“予定調和好き”異変か

  8. 8

    「テセウスの船」好調の裏で…上野樹里“主役食い”の懸念

  9. 9

    借金はないが…今は資金もなく「静かに暮らす」日々

  10. 10

    幹線道路沿い“売土地”が…地方はいつまでも成約しない現実

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る