食事にもこだわり 楠瀬誠志郎さんが描く理想のコンサート

公開日: 更新日:

 山下達郎、小林武史らと音楽シーンで共演、1991年にシングル「ほっとけないよ」が70万枚のヒットを記録した楠瀬誠志郎さん(59)。その後もミュージシャン、アレンジャーとして80~90年代は郷ひろみからSMAPまで数多くの楽曲を提供してきたスペシャリストだ。どうしても実現させたいステージがある……。

  ◇  ◇  ◇

 ふと我に返る瞬間は夕暮れから夜になる、隙間の時間です。その時に照らし出される街の風景が好きですね。ギンギンに太陽が輝く青い空もいいけど、やがてあかね色になり、夜空が徐々に広がって、月に照らされていく瞬間です。暖かく包み込まれたような空気が、夜の澄んだ空気に変わっていく。自然界の壮大な変化を感じられる時間という言い方もできます。

 ミュージシャンはスタジオにこもることが多いので、そのゆったりしたぜいたくな隙間を見ることができないことが多い。だから、ボクの夢は夕暮れの空が果てしなく広がる浜辺で、真っ赤な太陽が落ちるのを眺めながら行う、極上のプライベートコンサートです。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「ママがキスをせず出かけた!」2歳児の抗議が可愛すぎる

  2. 2

    愛犬が天国に行けるよう頼んだ手紙に…神さまから返事が!

  3. 3

    ガッキーを追い込んだのは錦戸か 明るみになるゲスな過去

  4. 4

    沢尻エリカvs門脇麦「麒麟がくる」撮影現場で一触即発か

  5. 5

    矢沢永吉“大物の証し” 批判メールに堂々と反論できた背景

  6. 6

    ぐずる赤ん坊と警察官…ほのぼの写真が全米に拡散したワケ

  7. 7

    “外的要因”だけ?「まだ結婚できない男」視聴率下落と懸念

  8. 8

    橋下徹元大阪市長の発言が物議 身近に潜む“差別治水”の闇

  9. 9

    吉沢亮を大河ドラマ主役に抜擢 裏にNHKの“ジャニーズ対策”

  10. 10

    逆流下水は糞尿混じり…武蔵小杉タワマン台風19号被害ルポ

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る