ピエール瀧が2月下旬に芸能界復帰 来年公開映画に出演予定

公開日: 更新日:

 麻薬取締法違反罪で有罪判決を受け、執行猶予中の「電気グルーヴ」のピエール瀧(52)が、今月下旬に芸能界に復帰するという。3日のスポーツニッポンが報じた。

 スポニチによると、竹中直人(63)、山田孝之(36)、斎藤工(38)の3人が監督する映画「ゾッキ」の撮影に参加。俳優業の再開は、コカイン摂取で昨年3月に逮捕されてから11カ月ぶり。プロデューサーにも名を連ねる山田の強い後押しで復帰が決まったという。

「ゾッキ」は、漫画家大橋裕之の初期短編集「ゾッキA」「ゾッキB」を原作にした作品。撮影は全編、大橋の出身地である愛知県蒲郡市で行われ、今週中にクランクイン。ピエールの役どころは、刑務所から出所する「漁師の定男」で、今月下旬に撮影予定だという。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    深酒にガールズバー…志村けんコロナ感染で濃厚接触者多数

  2. 2

    休校期間中のスペイン旅行で娘が感染 呆れた親のモラル

  3. 3

    彼女にはカードを…志村けん「酒と女と笑い」に捧げた70年

  4. 4

    コロナ禍でもビーチで遊んでいた若者が…過ちに気づき懺悔

  5. 5

    安倍総理よ、この時期「不要不急な演説」は自粛を願いたい

  6. 6

    志村けん感染ルートは特定困難…キムタク「BG」も厳戒態勢

  7. 7

    コロナ急増「アメリカ死者20万人」伝説の専門家が衝撃発言

  8. 8

    「感染列島」が予見したコウモリの毒性と人工呼吸器不足

  9. 9

    ドケチ安倍政権 13万病床削減を撤回せず医療崩壊の危険性

  10. 10

    東出を見放した渡辺謙の大人の事情 謝罪会見の発言に失望

もっと見る