博愛主義者だったカーク・ダグラス 遺産は慈善事業に寄付

公開日: 更新日:

 今月5日に103歳で亡くなった米俳優カーク・ダグラスさんの遺産のほとんどが、慈善事業に寄付されることになるとフォックス・ニュースなどが伝えた。

 ダグラスさんは「OK牧場の決斗」(1957年)や「スパルタカス」(60年)を含めて約90本の映画に出演した往年の名俳優。遺産総額は約8000万ドル(約88億円)に上るが、遺言によると、息子マイケル・ダグラスさん(75)には1セントも渡らず、ほとんどはダグラス基金を通して慈善団体に寄付されるという。

 ダグラスさんは生前から博愛主義者として知られ、これまでも何十億円という資産を貧困層の子どもたちやアルツハイマーの患者、さらに地球環境を守るために寄付してきた。息子ダグラスさんの資産はすでに3億ドル(約330億円)もあるため、父親の全遺産が慈善活動に使われても全く構わないようだ。

 それにしても、米俳優がいかに稼ぐかが改めて示され、庶民は口をあんぐりするしかない。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    桑子と和久田 NHK朝夜メインキャスター異例トレードの成果

  2. 2

    やはり本命の彼女は…櫻井ファンがザワついた衝撃の“逸話”

  3. 3

    4月からTBSアナ 野村萬斎の娘を待ち受けるお局軍団の洗礼

  4. 4

    与野党の医師議員が“アベノマスクの乱” 政権の愚策に決起

  5. 5

    隠れコロナか 東京都で「インフル・肺炎死」急増の不気味

  6. 6

    二宮夫人を悩ます 嵐の“活動休止延長”と羽田新飛行ルート

  7. 7

    コロナ対策の休業補償 あからさまな夜職差別に批判殺到

  8. 8

    深酒にガールズバー…志村けんコロナ感染で濃厚接触者多数

  9. 9

    加藤綾子リストラ危機…視聴率低迷と交際発覚のWパンチ

  10. 10

    志村けんさん「芸人運」にかき消された女性運と運命の相手

もっと見る