小手伸也
著者のコラム一覧
小手伸也

1973年、神奈川県生まれ、早稲田大学卒。劇団inner child主宰、作家、演出家、俳優、声優の何でも屋。出演作にてあらゆるスパイス(?)をふりまき、さらなる弾みをつけたいともくろむ“シンデレラおじさん”。4月期は月9ドラマ「SUITS/スーツ2」(フジテレビ系)、連続ドラマW「鉄の骨」(4/18スタート)、「いいね!光源氏くん」(NHK、土曜23時30分~)に出演。

年度末振り返ると…めちゃめちゃ働いている! 嬉しい悲鳴

公開日: 更新日:

 新型コロナウイルスの猛威に世間が震える中、2020年もすでに3月。「年度末」です!

 来るべき次の未来に備え、社会人も学生も何かと慌ただしいはずのこの3月が、不安と自粛と緊張感で押しつぶされてしまうのは悲しい。なので、できるだけ前向きな発信を心掛けたいんですが、1年半続いた当コラムが今月いっぱいで終了する運びとなりました(言ったそばから)。最終回まであと数回のお付き合いとなりますが、最後までよろしくお願い致します(あくまで前向きに)。小手伸也です。

 あと、ウイルス対策はとにかく「手洗い・うがい」、それと「自己免疫力」です。マスクの予防効果は限定的で(自分の咳やくしゃみの拡散を防ぐためには必須)、むしろあちこち触った手で直接顔(目・口・鼻)を触らないように心がけることの方がはるかに大事だと思います。特に花粉症の人は外でいたずらに目をこすったりしないように!

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    深酒にガールズバー…志村けんコロナ感染で濃厚接触者多数

  2. 2

    休校期間中のスペイン旅行で娘が感染 呆れた親のモラル

  3. 3

    Cocomiデビューも炎上 キムタク参画ではじく静香の皮算用

  4. 4

    昭恵夫人が“桜を見る会” 花見自粛要請中に私的開催の仰天

  5. 5

    中小企業を襲う“コロナ倒産ドミノ” 5月GWがタイムリミット

  6. 6

    コロナ禍でもビーチで遊んでいた若者が…過ちに気づき懺悔

  7. 7

    コロナ対策批判され「辞めたるわ」大阪・守口市長が暴言

  8. 8

    阪神藤浪コロナ感染で球界激震…4.24開幕ありきの自業自得

  9. 9

    徳井と田村の復帰成功の裏でツキにも見放された宮迫の悲哀

  10. 10

    「官邸官僚」の嘘と罪 ゲーム感覚で権力振るうモンスター

もっと見る