“ノーブラ服”が話題 西内まりや「裸一貫」出直しのススメ

公開日: 更新日:

 2018年3月に所属事務所を退所し、フリーで活動中の西内まりや(26)が1日にインスタグラムに投稿した写真が話題となっている。

 写真は韓国のファッション誌「MAPS」の撮影時のもので、大きく開いたジャケットの胸元から見事な谷間がのぞいており、「ノーブラですか?」「色っぽい♥」「まりや威力やばい」などとファンがザワついている。

 西内は事務所退所以降、活動を海外に広げており、韓国やニューヨークでのモデル撮影の様子を投稿している。ハイブランドに身を包み、“美谷間”を露出した写真もたびたび投稿しており、そのたびに「超セクシー」「カッコいい」などのコメントが付いていた。

 西内といえばデビュー時(06年)は「ポスト安室奈美恵」ともてはやされ、モデル、歌手、女優と活動の幅を広げていったが、その後、オーバーワークと事務所との方針の違いからゴシップが頻出するように。

 精神的にも不安定だったとされ、17年11月には、話し合いの席で所属事務所の社長にビンタをお見舞いしたことが報道された。結局、事務所は翌年3月に退所。その後、西内の姉でタレントの西内ひろの知人男性が始めた資産運用ビジネスをめぐり、金銭トラブルが起きていることも発覚した。芸能ジャーナリストの城下尊之氏はこう話す。

■関連キーワード

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    小栗旬が米国に再移住を決めた裏に…“大好きな先輩”西島秀俊の些細なひと言

    小栗旬が米国に再移住を決めた裏に…“大好きな先輩”西島秀俊の些細なひと言

  2. 2
    プロ注目左腕の京都国際・森下瑠大 初戦3回4失点KOにニンマリの球団

    プロ注目左腕の京都国際・森下瑠大 初戦3回4失点KOにニンマリの球団

  3. 3
    巨人球団ワースト記録更新の8本目“満塁本塁打病”…ベンチで真っ青なコーチ2人の名前

    巨人球団ワースト記録更新の8本目“満塁本塁打病”…ベンチで真っ青なコーチ2人の名前

  4. 4
    有田芳生氏「統一教会は毎月1億円の『対策費』で『政治の力』に頼った」

    有田芳生氏「統一教会は毎月1億円の『対策費』で『政治の力』に頼った」

  5. 5
    小栗旬が竹内涼真に御立腹…「小栗会」のパシリにご指名か

    小栗旬が竹内涼真に御立腹…「小栗会」のパシリにご指名か

  1. 6
    六平直政さん「オレの髪がフサフサだった頃、唐十郎さんと長男・義丹と伊豆で撮った1枚は…」

    六平直政さん「オレの髪がフサフサだった頃、唐十郎さんと長男・義丹と伊豆で撮った1枚は…」

  2. 7
    山田優は第4子出産でも辻希美「ママタレ女王」の座は奪えない…アンチの存在がネックに

    山田優は第4子出産でも辻希美「ママタレ女王」の座は奪えない…アンチの存在がネックに

  3. 8
    旧統一教会と対峙する弁護士・ジャーナリストが受けた嫌がらせ…無言電話や尾行だけじゃない

    旧統一教会と対峙する弁護士・ジャーナリストが受けた嫌がらせ…無言電話や尾行だけじゃない

  4. 9
    猛暑もぶっ飛ぶ人気の「ホラー映画」ベスト3…堂々トップは邦画の金字塔だった!

    猛暑もぶっ飛ぶ人気の「ホラー映画」ベスト3…堂々トップは邦画の金字塔だった!

  5. 10
    旧統一教会は大打撃…「安倍元首相銃撃事件」以降に被害相談爆増し“正体隠し”通用せず

    旧統一教会は大打撃…「安倍元首相銃撃事件」以降に被害相談爆増し“正体隠し”通用せず