「コンフィデンスマンJP」前途多難…コロナ急増で客来ず?

公開日: 更新日:

「まさにこれからって時に……」と、映画会社関係者は肩を落とす。

「『映画館に行こう!』キャンペーン2020」のアンバサダーで俳優の役所広司(64)が都内で開かれた会見で、「コロナショックを乗り越え、みんなで頑張りたい!」と意気込んだのが、先月30日のこと。

 その2日後、東京都の新規感染者数が2カ月ぶりに100人を超えた。

「休館を余儀なくされていた全国の映画館も、先月から再開し始めた。公開が延期されていた新作映画も、今月から次々と封切られます。が、感染者数が今後急増すれば、いくら映画館が感染予防対策を訴えたところで、観客の足が遠のきそうで怖いですよ」(前出の映画会社関係者)

 5月1日公開予定だったのが延期になった、長澤まさみ(33)主演の映画「コンフィデンスマンJP プリンセス編」もしかりだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    キムタク長女が破局 ハンパが許せなかった工藤静香の怒り

  2. 2

    うがい薬で株価操縦か 吉村府知事にインサイダー疑惑浮上

  3. 3

    山下智久 現役JKお持ち帰り報道で忍び寄る“最悪シナリオ”

  4. 4

    坂上忍では微妙…関西人が納得する上沼恵美子“後釜”の名前

  5. 5

    分科会に浮上「Go To トラベル」前倒し実施に重大瑕疵疑惑

  6. 6

    上沼恵美子「降板の全真相」現場は“辞めたる”を待っていた

  7. 7

    抗議殺到!イソジン吉村と大阪モデルの化けの皮が剥がれる

  8. 8

    定規で測ったように一角だけ絹目が見えないラミネート跡

  9. 9

    堀田茜と紫吹淳も離脱…オスカー崩壊の裏に恐怖の社内改革

  10. 10

    阪神藤浪を殺す梅野の怯懦 巨人相手に5回まで1失点も3連敗

もっと見る