松岡茉優 初主演「カネ恋」好発進も気の毒な“3つのハンデ”

公開日: 更新日:

 松岡茉優(25)主演の「おカネの切れ目が恋のはじまり」(TBS系=火曜夜10時)が15日にスタート。今年、同枠で尻上がりに数字を伸ばした「恋はつづくよどこまでも」「私の家政夫ナギサさん」に続くラブコメだ。

「共演の三浦春馬さんが撮影中に亡くなって、一時は“お蔵入り”の話もありましたが、予定されていた全8話を4話に短縮して放送に踏み切りました。出演者、制作者、視聴者、それぞれいろいろな思いを抱えながらの放送で、そこに“数字”など全く意味がないのですが、世帯視聴率11.6%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)はこの枠としても上々の発進です」(TBS関係者)

 その「カネ恋」は、2019年の同枠で放送された「凪のお暇」で脚本を担当した大島里美氏のオリジナル作品で、松岡演じる“清貧女子”と、三浦さん演じる“浪費男子”の〈正反対の価値観を持つ2人の“じれキュン”ラブコメディ〉(番組公式HP)。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    伊藤健太郎のひき逃げ逮捕で注目された「野村周平」のナゼ

  2. 2

    ソフトVの裏に非情の工藤采配 内川退団決意と次期監督問題

  3. 3

    竹内涼真“恋愛醜聞”で好感度ガタ落ち…ネットに罵詈雑言が

  4. 4

    やっぱり?組織委&警察「五輪中止」折り込みドタバタ人事

  5. 5

    中日エース大野雄大に残留情報 巨人垂涎もコロナで資金難

  6. 6

    伊藤容疑者ひき逃げ逮捕で“俳優生命”の危機…映画界パニック

  7. 7

    菅首相の“オトモダチ”に「公有地払い下げ」の異様な経緯

  8. 8

    大阪維新・冨田市長の前代未聞の公私混同 都構想に大打撃

  9. 9

    岩隈引退は「第1弾」…巨人の大リストラがついに始まった

  10. 10

    ロッテ澤村でメジャー争奪戦か 欲しがる球団と積まれる金

もっと見る