コロナで1カ月の意識不明…「あんまん好き」友人が復活!

公開日: 更新日:

 内間です! 今日は非常にうれしいことがあったので、それを書きます。それは、友人のM氏がコロナから復活しました。半年ぶりの再会(うれし泣き)。

 強く抱きしめたかったのですが、念には念をでエア肘タッチ。入院中はガリガリに痩せてしまいましたが、今では頬もふっくらし、持ち味の二重顎が健在。彼は、50代男性でとても可愛らしい方です。

 以前、買ったばかりの自転車が“盗難”に遭い、仕方なくまた同じ自転車を買ったそうです。しかし買ったばかりの自転車でコンビニに行くと目の前になぜか盗まれたはずの自転車が……なぜ!? そこで彼が思い出したのは、先日、その自転車でここに来て、あまりにも買い物に夢中になり過ぎ、帰りはそのことを忘れてしまい、歩いて帰ったということ。

 2台の自転車に挟まれて持ち帰った彼は、今、同じ自転車2台持ち。隔週で乗り分けているそうです。前向き! でも人間の「思い込み」って怖いですね。僕も「思い込み」が強いです。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    巨人・原監督が気の毒になってきた…と思ったが気のせいか

  2. 2

    阪神糸井が大減俸に 城島と“ポイ捨て”3選手の二の舞を危惧

  3. 3

    安倍氏任意聴取の狙い 特捜部は十八番のウソを見破れるか

  4. 4

    吉川元農相は大臣室で現ナマ疑惑…「鶏卵汚職」何人いる?

  5. 5

    安倍氏の発言に納得 嘘が許されるなら国会自体意味がない

  6. 6

    原巨人はDeNAソトも取り逃がす 補強“3連敗”スタートの不吉

  7. 7

    玉突き人事速報 菅野とダルに追い出される田中は西海岸へ

  8. 8

    菅首相はコロナ禍でも朝昼晩「外食フルコース」の贅沢三昧

  9. 9

    武漢発じゃない? 昨年12月以前に「コロナ存在」の信憑性

  10. 10

    阪神はオフも大惨敗…補強第1弾が巨人から“おこぼれ”頂戴

もっと見る