“逆輸入アイドル”NiziU生みの親 J.Y.Parkの規格外な才覚

公開日: 更新日:

 BTS、BLACKPINKなど世界的に韓流の快進撃が止まらない。一昔前は日流が韓国を席巻していたが、この10年間でその様相は逆転し、今や、日本のエンタメは大きく後れを取っている。

 BTSの快進撃は、徴兵制度の入隊期限を延ばす法改正にも発展。国をも動かすほどの影響力を保持した大人気アイドルグループへと成長した。

 そして今回、韓国人プロデューサーが日本人アイドルをプロデュースする“逆輸入版アイドル”NiziUの正式デビューが12月2日になると決定した。9人からなるグループで全員が日本人。

 日本だけではなく、韓国、世界での活動を視野に入れているというが、果たして可能なのか。秋元康氏がインドネシア、タイなどアジア各所でAKB48の関連グループをデビューさせたが、コロナ禍の影響もあり一時ほどの盛り上がりにはかける。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    マッチ“火遊び”の代償 25歳下との不倫に中森明菜も呆れ顔

  2. 2

    菅野vs千賀なら欲しいのは…メジャーがつける“値段の差”

  3. 3

    元恋人マッチは不倫…ファンも案じる中森明菜の“現在地”

  4. 4

    巨人痛感ソフトとの差…“ヤケっぱち”補強で虎ボーアに照準

  5. 5

    巨人菅野の米移籍先はココで!メジャー通2人が勧める4球団

  6. 6

    近藤真彦は「裸の王様」不倫で絶たれた“還暦アイドル”の道

  7. 7

    ネットで酷評…「麒麟がくる」門脇&堺“架空コンビ”の是非

  8. 8

    ヤクルト山田“残留”の代償…エース流出不可避で来季も苦境

  9. 9

    石川に千賀…好投手が続々出てくるソフトBの若手育成術

  10. 10

    鈴木京香&長谷川博己「年明け結婚」説を裏づける2つの理由

もっと見る