嵐「最後の生配信」はどこで?大晦日“見納め”をめぐる不安

公開日: 更新日:

 年末で活動休止に入る「嵐」の“最後の出演場所”をめぐり、さまざまな臆測が飛び交っている。開催が電撃発表された大晦日の「生配信ライブ」が最有力だが、この10年間タッグを組んできた「NHK紅白歌合戦」もある。年明けの瞬間まで、スーパーグループが迎える事実上の“ラスト”をめぐる混乱は続きそうだ。

「嵐は11月12日、大晦日にグループ初の生配信ライブを開催すると発表しました。もともと同3日に収録配信されたライブ『アラフェス』が最後の公演になるとみられていただけにファンは歓喜。ただ、嵐として一番最後の出演が生配信ライブになるのか、紅白などそれ以外の場所になるのか、まだ確実になっていないのです」(女性誌芸能記者)

 嵐は2010年から5年連続で、紅白の白組司会担当。16年相葉雅紀、17年二宮和也、18、19年桜井翔が単独で白組司会を務め、16、18、19年はグループで大トリを務めるなど“密”な関係の番組だ。そのため、大晦日の午後11時45分まで放送される紅白が“ラストステージ”になるとの見方があったが、生配信ライブ発表で情勢が一変した。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    原監督は思考停止か…巨人崖っぷち3連敗招いた不可解采配

  2. 2

    稀勢の里は「激励」止まりも…白鵬と鶴竜が「注意」の理由

  3. 3

    “桜疑惑”突然の捜査…安倍応援団「菅首相裏切り」への疑心

  4. 4

    菅野vs千賀なら欲しいのは…メジャーがつける“値段の差”

  5. 5

    世界にたった100台…3.5億円“幻の名車”が一瞬にしてクズに

  6. 6

    巨人痛感ソフトとの差…“ヤケっぱち”補強で虎ボーアに照準

  7. 7

    男男男男男男男男男男男男男男の大家族についに女児誕生!

  8. 8

    大阪府コロナ死の8割超は重症者にあらず 衝撃の調査結果!

  9. 9

    桑子真帆フリー転身は「嘘八百」紅白と“生涯年収”が裏付け

  10. 10

    巨人ぶざまな日本S敗退でコーチ粛清…元木&宮本“詰め腹”も

もっと見る