「この野郎!」東映の大部屋を差配するボスを殴っちゃった

公開日: 更新日:

 高倉健の紹介で入った東映の大部屋だったが、そこは楽しいことより、つらいことの多い職場だった。

「今日があって、明日がない暮らしですよ。今日の撮影に出られても、明日もあるとは限らない。たまにセリフのある役が付いてうまくやって監督にほめられたとしても、次の作品では、またセリフのないエキストラです。そんな大部屋を差配する演技事務のボスが嫌な野郎でね。やたらと威張りちらして、俺たちを虫けら扱いする。ゴマをすったり付け届けするやつらを優先的に使う。それでも我慢してました。大部屋に入って4年目でしたか、『網走番外地』シリーズの撮影で、真冬の北海道に行った時、そいつが付いてきた。雪の中の撮影が続くと誰もが鬱屈するから憂さ晴らしに酒を飲む。そいつが酔っぱらって、夜中に大部屋の若い連中を起こして、理由なく殴るんだ。さすがに俺も頭にきて、堪忍袋の緒が切れるというやつですよ。『ふざけんな、この野郎!』って殴っちゃった。東京に帰ると、当然干されますわな」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    東山紀之は結婚報告会見で妻・木村佳乃の名を出さなかった

  2. 2

    Koki,世界モデル挑戦へ キムタク残し母・工藤静香と移住か

  3. 3

    二階幹事長と麻生氏に国民の怒り爆発!怨嗟の16万ツイート

  4. 4

    キムタクと交際の噂があった“かおりん”直撃 9年近い交際

  5. 5

    コロナ患者退院後12.3%死亡の衝撃 回復しても3割が再入院

  6. 6

    ジュニア「22歳定年制」導入 “ポスト木村拓哉”だったT君は

  7. 7

    NHK桑子真帆アナに“超肉食系”報道…結婚には完全マイナス

  8. 8

    松本潤「どうする家康」でNHKが狙う“ALLジャニーズ時代劇”

  9. 9

    ミキ昴生に関ジャニ横山“芸能界クラスター”で4月改編危機

  10. 10

    コスパ最高…フワちゃんの独走でおバカタレント“廃業危機”

もっと見る