城下尊之
著者のコラム一覧
城下尊之芸能ジャーナリスト

1956年1月23日、福岡県北九州市生まれ。立教大学法学部卒。元サンケイスポーツ記者。82年、「モーニングジャンボ 奥様8時半です」(TBS)の芸能デスクとなり、芸能リポーターに転身。現在は「情報ライブ ミヤネ屋」(読売テレビ)、「朝生ワイド す・またん」(読売テレビ)、「バイキング」(フジテレビ)に出演中。

金子恵美 目指すは“令和の京唄子” 浮気夫を売りに大成功も

公開日: 更新日:

 先日、不倫報道があった元衆院議員の宮崎謙介氏(39)。「4年ぶり2度目の不倫」という言葉がスポーツ紙やワイドショーで使われまくって、笑いを誘った。

 4年ぶり2度目の当選と言われるべきところ、以前の反省から本当にイクメンでがんばっているというイメージも出てきたので、あ~あという感じだ。

 宮崎は、夫人のこれまた元衆院議員の金子恵美氏(42)と共に週末の情報番組に出演していた。自ら事情説明するということだった。宮崎氏は2016年、夫人が妊娠中に不倫が発覚。結果、議員辞職した。

 今回は「行き過ぎたコミュニケーションがあった。ホテルで会ったのは事実で、マッサージを受けた」というのが彼の言い訳。不倫自体は認めているように感じられ、金子氏は「呆れましたし、またかという思い。(週刊)文春さんには今後も監視してもらいたい」と発言していた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    東山紀之は結婚報告会見で妻・木村佳乃の名を出さなかった

  2. 2

    体調心配な菅首相に異変…“鉄壁のガースーヘア”にも綻びが

  3. 3

    SMAP独立騒動舞台裏…メリー氏は文春誌上で独自理論を展開

  4. 4

    綾瀬はるかは看板女優に…“恋敵”戸田恵梨香とガチンコ勝負

  5. 5

    キムタクと交際の噂があった“かおりん”直撃 9年近い交際

  6. 6

    綾瀬はるか“新・視聴率の女王”確実も…恋愛成就を危ぶむ声

  7. 7

    阪神のドラフト下位ルーキーは意外にモノになる 期待は2人

  8. 8

    巨人清武球団代表の怒声が響く「寄せ集めに負けやがって」

  9. 9

    NHK桑子真帆アナに“超肉食系”報道…結婚には完全マイナス

  10. 10

    コロナ禍で一部助っ人のみが来日できる裏側…球団なぜ差が

もっと見る