大原がおりさん 死ぬまでレースクイーン続けギネス挑戦を

公開日: 更新日:

大原がおりさん(タレント・44歳)

 1990年代後半にミニスカポリスとして大ブレークしたバラドルの先駆けの大原がおり(旧芸名=大原かおり)さん(44)。11月末にツインリンクもてぎで開催されたGR86/BRZ Raceで、44歳にして初めてOwltech Ladyとしてレースクイーン・デビューを果たし話題になった。死ぬまでにやりたいことは……。

 ◇  ◇  ◇

 デビューしてすぐグラビアとバラエティーの仕事が決まり、ずっと続けられたので、レースクイーンは1度も経験しないままでした。レースクイーンはカッコいいとずっと思っていて何年も前から、「レースクイーンをやりたい!」と周りに言い続けてましたね。

 それと「グラビアに復帰したい」とも話していたのですが、ここ数年グラビアを見ていると昔よりもどんどん過激になって……。それに加えて私のようなアラフォー枠だとさらに激しい露出が求められてしまって。「写真集を出したい」と言うと編集の方は「どこまで脱げますか」と(笑い)。グラビアはもう私の求めるものではないのかな……と思い、もう1つの夢であるレースクイーンを目指そうと決めました。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    東山紀之は結婚報告会見で妻・木村佳乃の名を出さなかった

  2. 2

    体調心配な菅首相に異変…“鉄壁のガースーヘア”にも綻びが

  3. 3

    SMAP独立騒動舞台裏…メリー氏は文春誌上で独自理論を展開

  4. 4

    綾瀬はるかは看板女優に…“恋敵”戸田恵梨香とガチンコ勝負

  5. 5

    キムタクと交際の噂があった“かおりん”直撃 9年近い交際

  6. 6

    阪神のドラフト下位ルーキーは意外にモノになる 期待は2人

  7. 7

    綾瀬はるか“新・視聴率の女王”確実も…恋愛成就を危ぶむ声

  8. 8

    巨人清武球団代表の怒声が響く「寄せ集めに負けやがって」

  9. 9

    コロナ禍で一部助っ人のみが来日できる裏側…球団なぜ差が

  10. 10

    NHK桑子真帆アナに“超肉食系”報道…結婚には完全マイナス

もっと見る