目撃多数も…山口達也の近所から突如消えた“ヘルメット男”

公開日: 更新日:

 2020年9月に酒気帯び運転の道路交通法違反で逮捕された元TOKIO山口達也(48)。18年2月に泥酔状態で自宅で女子高生にわいせつ行為をはたらいて書類送検され、その後、TOKIOを脱退。一部で来年(21年)の復帰説が囁かれたが、再び酒の失敗で自ら道を閉ざしてしまった。

 衝撃の逮捕から3カ月、この間、筆者は家宅捜索を受けた東京郊外にある彼の自宅に2回訪れ、肉声を拾おうと試みた。結論から言えば、直撃取材には失敗したものの、現場周辺からは山口の気配をはっきりと感じることができた。彼はまだ家賃8万円の1DKでひっそりと暮らしている――。

「家宅捜索後も山口さんのものらしきバイクがマンションの駐車場に置かれたままになっています。マジックテープと雨よけカバーでグルグル巻きにされているため、テレビで見た『ハーレーダビッドソン』と同じものか確認できませんが、どっしりとしたボディーはとても威圧感があります。あれから一度も動いた気配がないから、恐らく彼のものでしょう」(近所の住人)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    MISIA「君が代」斉唱は絶賛だが…東京五輪開会式で“大損”させられた芸能人

  2. 2

    組織委・武藤事務総長またトンデモ発言!五輪コロナ感染264人を「想定内」と豪語し大炎上

  3. 3

    大阪市の消防士が4軒ハシゴして警察沙汰に…市消防局の言い草と開き直り

  4. 4

    秋篠宮ご夫妻は事態打開に動かず…眞子さまの実の母よりも小室ママにやさしい態度がネックに?

  5. 5

    田中圭の気になる進退…コロナ禍の誕生日パーティーで大炎上、ファンもドン引き

  6. 6

    鈴木亮平「TOKYO MER」高視聴率の秘密は「水戸黄門」&「アルマゲドン」感

  7. 7

    宮崎美子はビキニ→マクドナルドCMが話題に 枯れないアラ還女優たちの「攻めこそ勝機」

  8. 8

    元「ラーメンズ」片桐仁の俳優活動が大ピンチ! 劇場版「99.9 -刑事専門弁護士-」降板か

  9. 9

    郷ひろみ“前期高齢者”でも超元気の秘訣 歌手デビュー50周年で555曲サブスク解禁

  10. 10

    カンニング竹山“小山田圭吾批判”の急先鋒も…14年前の“後輩いびり”に違和感の声

もっと見る