目撃多数も…山口達也の近所から突如消えた“ヘルメット男”

公開日: 更新日:

 2020年9月に酒気帯び運転の道路交通法違反で逮捕された元TOKIO山口達也(48)。18年2月に泥酔状態で自宅で女子高生にわいせつ行為をはたらいて書類送検され、その後、TOKIOを脱退。一部で来年(21年)の復帰説が囁かれたが、再び酒の失敗で自ら道を閉ざしてしまった。

 衝撃の逮捕から3カ月、この間、筆者は家宅捜索を受けた東京郊外にある彼の自宅に2回訪れ、肉声を拾おうと試みた。結論から言えば、直撃取材には失敗したものの、現場周辺からは山口の気配をはっきりと感じることができた。彼はまだ家賃8万円の1DKでひっそりと暮らしている――。

「家宅捜索後も山口さんのものらしきバイクがマンションの駐車場に置かれたままになっています。マジックテープと雨よけカバーでグルグル巻きにされているため、テレビで見た『ハーレーダビッドソン』と同じものか確認できませんが、どっしりとしたボディーはとても威圧感があります。あれから一度も動いた気配がないから、恐らく彼のものでしょう」(近所の住人)

 本人の姿を確認することはできなかったが、興味深い話を拾うことができた。事件前からマンション付近のコンビニで奇妙ないでたちの男性の姿がたびたび目撃されていたという。

■関連キーワード

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    “被弾”の深田恭子にさらなる受難…交際相手の不動産会社社長がガーシー砲の標的に

    “被弾”の深田恭子にさらなる受難…交際相手の不動産会社社長がガーシー砲の標的に

  2. 2
    給料286カ月分が誤って振り込まれ…チリ人男性が2800万円着服してドロン!

    給料286カ月分が誤って振り込まれ…チリ人男性が2800万円着服してドロン!

  3. 3
    横浜市の女性職員が「風俗店バイト」でクビに…ネットで同情的投稿が相次ぐ意外

    横浜市の女性職員が「風俗店バイト」でクビに…ネットで同情的投稿が相次ぐ意外

  4. 4
    魅惑のEカップ・田中みな実がまんまる“美バスト”をまたまた披露!

    魅惑のEカップ・田中みな実がまんまる“美バスト”をまたまた披露!

  5. 5
    今夏は「逆さビキニ」が再流行?仏ファッション誌も太鼓判

    今夏は「逆さビキニ」が再流行?仏ファッション誌も太鼓判

  1. 6
    カジノで106億円溶かした大王製紙前会長・井川意高氏の現在地「今は“抜けた”ような状態」

    カジノで106億円溶かした大王製紙前会長・井川意高氏の現在地「今は“抜けた”ような状態」

  2. 7
    新庄監督のトライアウトで日本ハム選手“ガス欠”…交流戦以降わずか1勝8敗のドロ沼

    新庄監督のトライアウトで日本ハム選手“ガス欠”…交流戦以降わずか1勝8敗のドロ沼

  3. 8
    歩りえこ40歳がヌード写真集に挑戦!「痩せにくくなって、夜はゆでたまご3個だけ」

    歩りえこ40歳がヌード写真集に挑戦!「痩せにくくなって、夜はゆでたまご3個だけ」

  4. 9
    シーズン初勝利の試合直後、投手コーチに言った「肘が痛くて…もう投げられません」

    シーズン初勝利の試合直後、投手コーチに言った「肘が痛くて…もう投げられません」

  5. 10
    生稲晃子氏が候補者アンケートにまさかの「無回答」連発! 何がやりたくて国政を志すのか

    生稲晃子氏が候補者アンケートにまさかの「無回答」連発! 何がやりたくて国政を志すのか