芸事は積み重ね「やっぱり落語家は歌舞伎見なくちゃダメ」

公開日: 更新日:

 一朝夫人は、「かたいっつぁん」の呼び名で知られる歌舞伎役者、5世片岡市蔵の長女である。

「あたしが歌舞伎座で笛を吹いていた頃、かみさんは楽屋に出入りしてたので、顔は知ってました。その彼女が湯島でスナックを開いて、仲間に連れられて行ったら、『あれっ、かたいっつぁんの娘さん?』てなことで店に通うようになり、ついには所帯を持つに至ったわけです」

■片岡市蔵と片岡亀蔵は義弟

 従って、当代片岡市蔵と片岡亀蔵は義弟に当たる。今や2人とも父親同様、歌舞伎公演には欠かせない名脇役になっている。昨年9月、一朝は亀蔵と歌舞伎座ギャラリーでトークショーを開いた。

「亀蔵のかみさんが元アナウンサーで、そういう企画をプロデュースしてくれるんです。トークショーでは義兄弟同士で、芝居の話をさせてもらいました」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    不倫報道の福原愛 緩さとモテぶりは現役時から評判だった

  2. 2

    元宝塚男役トップ明日海りおは“ポスト天海祐希”の大本命

  3. 3

    多部未華子の夢は「子育てに没頭」 ファンが案じる女優引退

  4. 4

    渋沢栄一の不思議 なぜ“名を冠した企業”が1社しかないのか

  5. 5

    北川景子もハマっている「盛り塩」なぜ広まった?注意点も

  6. 6

    渋野はコーチと決別し遼ら助言…丸腰参戦に「最悪」の指摘

  7. 7

    東電22兆円巨額裁判の行方「株主代表訴訟」弁護団長に聞く

  8. 8

    小池知事“菅攻撃”画策不発でブチ切れ!宣言延長も政争の具

  9. 9

    大河「青天を衝け」の死角 渋沢栄一の“カネと女”どう描く

  10. 10

    静岡放送社長の勘違い…女子アナとのW不倫疑惑で開き直り

もっと見る