乃木坂46齋藤飛鳥「ミャンマーで単独ライブの夢」に暗い影

公開日: 更新日:

乃木坂46」の齋藤飛鳥(22)の周辺がにわかに騒がしい。突然、難題が降りかかったためだ。一つは2月1日に発生したミャンマーの軍事クーデター。齋藤の母親はミャンマー人で、同国には母方の親戚がたくさん住んでいる。

「クーデター発生直後は、軍部の圧力で国内の通信手段が全てシャットアウトされ、48時間ほど国外とのコンタクトが取れなくなりました。齋藤も親戚と連絡が取れなくなり、気が気ではなかったと思います」(首都のネピドーでコーディネーターをする関係者)

 乃木坂46のファンの間では齋藤がミャンマーと日本のハーフであることは広く知られている。齋藤は2016年8月には「乃木坂工事中」(テレビ東京系)のロケでミャンマーに行き、観光名所のシュエダゴン・パゴダやゴールデン・ロックを訪れた。最大都市ヤンゴンのロケでは、事前に連絡をしていた母の親戚たちがホテルに集まり、斉藤の18歳の誕生日を盛大に祝った。この時、齋藤は親戚の前で「もっともっと歌が上手になって、将来はヤンゴンで単独ライブを開けるアーティストになりたい」と誓ったという。今回のクーデターはその齋藤の夢に暗い影を落としつつある。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安倍前政権の反知性主義が「国産ワクチン開発遅れ」の元凶

  2. 2

    マリエの告発に出川哲郎ら事実無根と否定…なぜ今、何が?

  3. 3

    今が狙い目!PayPay銀行のキャンペーンで最大4500円ゲット

  4. 4

    吉村知事がTV行脚で自己弁護 コールセンターに抗議殺到!

  5. 5

    思い出作りの訪米 何もしない首相はいてもいなくても同じ

  6. 6

    池江&松山を聖火最終走に祭り上げ!世論スルーの機運醸成

  7. 7

    世界が称賛 松山支えたキャディーはゴルフの腕前もピカ一

  8. 8

    原発汚染水にトリチウム以外の核種…自民原発推進派が指摘

  9. 9

    眞子さまが結婚に一途なのはチャンスは二度とないと知っているから

  10. 10

    フジ女子アナにステマ疑惑…花形職業の凋落で自覚マヒか?

もっと見る