米倉涼子ファンクラブ開設の大誤算 収益たったの300万円?

公開日: 更新日:

 女優の米倉涼子(45)が1日、自身のファンクラブを開設。ところが、反応が芳しくないと発売中の「女性自身」が報じている。

 昨年3月に長年所属していた大手事務所から独立した米倉は“アットホームな雰囲気にしたい”という思いを込めてファンクラブを「よねさんち」と命名。同誌によると、ファンクラブ限定公式インスタの初投稿記事の“いいね”は5日後も600件ほど。米倉自身のインスタグラムではスタイリッシュな写真1投稿に3万~4万いいねがついているだけに、この差にはファンクラブ会員もビックリ、米倉サイドもここまで下回るとは想定外だったろう。

「オープン直後にファンクラブに入会する人は熱量も高いので、いいねの数が現在の会員数とイコールに近い」(IT関係者)という見方も。嵐はファンクラブ会員数300万人を超え、ファンクラブ事業はジャニーズ事務所の収入源の大きな柱だが、米倉の場合は「年会費5500円で600人入会すると330万円。スタッフを雇って運営するには赤字でしょう」(芸能関係者)という。米倉はシビアな現実を突きつけられたようだ。芸能リポーターの川内天子氏がこう言う。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安倍前政権の反知性主義が「国産ワクチン開発遅れ」の元凶

  2. 2

    マリエの告発に出川哲郎ら事実無根と否定…なぜ今、何が?

  3. 3

    思い出作りの訪米 何もしない首相はいてもいなくても同じ

  4. 4

    池江&松山を聖火最終走に祭り上げ!世論スルーの機運醸成

  5. 5

    吉村知事がTV行脚で自己弁護 コールセンターに抗議殺到!

  6. 6

    今が狙い目!PayPay銀行のキャンペーンで最大4500円ゲット

  7. 7

    世界が称賛 松山支えたキャディーはゴルフの腕前もピカ一

  8. 8

    マリエは今だから枕営業の実態告発 “海外の目”援軍なるか

  9. 9

    都が見回り隊員に大盤振る舞い 日給1万2200円+αは妥当?

  10. 10

    原発汚染水にトリチウム以外の核種…自民原発推進派が指摘

もっと見る