米倉涼子「ドクターX」蹴ってNetflixを選んだ“2つの理由”

公開日: 更新日:

「タイミングが合わなかった。この言葉以外は思いつきませんね」(テレビ朝日幹部)

 独立後、メディアの注目を集めていた女優・米倉涼子(45)がようやく次回作について詳細を明らかにした。2021年に配信されるNetflixオリジナル・ドラマシリーズ「新聞記者」で主演を務めることを公表したのだ。

■「ドクターX」はお預け!?

 その結果、業界関係者やファンらが固唾をのんで見守っていた「ドクターX」の続編は正式に見送りになってしまったのだ。まさかの大番狂わせのなか、落胆の色を隠せないのがテレビ朝日だ。

「スピンオフドラマ『ドクターY~外科医・加地秀樹~』に出演することを承諾してくれた段階で『ドクターX』新シーズン制作は、『そんなにハードルは高くない』『行けるぞ』と皆がぬか喜びしてしまったが、期待は見事に裏切られた。10月以降、ドラマのラインアップの見直しを一から始めなければならない」(前出のテレ朝幹部)

  • 印刷

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    岡村隆史の結婚秘話「相手はあの子」NSC時代の恩師明かす

  2. 2

    岩隈引退は「第1弾」…巨人の大リストラがついに始まった

  3. 3

    給付金に文句の麻生氏“10万円超”飲食73回の異常な金銭感覚

  4. 4

    岡村隆史“奇跡のV字回復”なのに 新妻をひた隠しにするワケ

  5. 5

    田澤指名漏れの衝撃…背景に米国も呆れたNPBの“島国根性”

  6. 6

    菅首相が所信表明で言い間違い連発…予算委“火だるま”必至

  7. 7

    案里被告を保釈して大丈夫なのか…過去に全裸や救急搬送も

  8. 8

    田中みな実“低身長”発言が物議…153cmは女優の武器に?

  9. 9

    11月1日廃止されるのは大阪市ではなく民主主義ではないか

  10. 10

    近大・佐藤1位指名も阪神育成ベタ…よぎる“藤浪の二の舞”

もっと見る