SALLiA
著者のコラム一覧
SALLiA歌手、音楽家、仏像オタク二スト、ライター

歌って作って踊るスタイルで話題を呼び、「イデア」でUSEN 1位を獲得。2018年より仏像オタクニストの活動を始め、初著「生きるのが苦しいなら」は紀伊國屋総合ランキング3位を獲得。近著に「アラサー女子、悟りのススメ。」(オークラ出版)がある。

ADHD抱える能楽師が明かす「俺の家の話」は私の話みたい

公開日: 更新日:

「ドラマを見ているうちに、あれは『俺の話』だと思うようになったんです」

 こう語るのは、重要無形文化財「能楽」保持者(総合認定)で金剛流最古の職分家である今井家七代目・今井克紀さん(49)。

 現在放送中の連続ドラマ「俺の家の話」(TBS系)は、「介護」「プロレス」「能」をうまく絡めた、新しい「ホームドラマ」としても話題となっているが、3月5日放送の第7話では、能の宗家である観山家の長男・寿一(長瀬智也)の息子である秀生(羽村仁成)の親権をめぐって一波乱起きた。

 秀生は発達障害を抱えているが、寿一が観山家に戻ったことを契機に能で才能を発揮し、今では寿一と家元である寿三郎(西田敏行)の父子の縁を繋ぐ役割となっている。

 そしてそんな秀生を「まるで自分のようだ」と今井さんは言う。

「私も寿一のように、2歳から稽古を始め、3歳で初舞台に立ちました。成長期で背が急激に伸びて腰が安定しなかったり、声変わりで一旦離れたりする場合もありますが、私の場合は一度も能から離れることなく、ここまでずっと続けることができました。寿一と秀生のように私も13歳の時、師でもある父と一番ずつ能を舞った日のことは今でもよく覚えています」

「将来、能楽師になると決めていたので当然父は厳しかったですが、秀生のように私もとにかく能が好きだったのと、周りに期待してもらっていたので、寿一のように反発することもなく、他の道に行こうと思ったこともありませんでした」

小数点の割り算をどれだけ頑張ってもできない

 ただ、今井さんは子どもの頃から小数点の割り算の計算だけがどんなに頑張ってもできなかったり、ランドセルをよく忘れたり、「なぜ皆が当たり前にできていることが出来ないのか」と思い悩むことがしばしばあったという。

「でも、能の稽古はすごい集中力でできるし、本番の舞台もミスなくできる。だから実は”ADHD“を抱えていたということに、私も周りも長年、気づかないままだったんです」

 そしてそれは、父との関係にも大きな影響を与えた。

「大切な申し合わせ(通し稽古)で、大事な小道具をちゃんとした形で用意するのを忘れていたことがありました。父はこれまで見たこともないほど怒りの表情と感情をあらわにし、その後8年間まともに稽古もつけてもらえず、口も聞いてもらえませんでした。しかし数年前、私が体調を崩したことをきっかけに調べたらADHDだったことが、分かったのです。その時、父が初めて私に『今まで気づいてあげられなくて悪かった』と謝り、親子の縁を結び直すことが出来たんです」

 今井さんは、今までADHDだったことを公表してこなかった。なぜ公表に至ったのか?

「ドラマ『俺の家の話』で、能とADHDを知ってくださった方も多いと思います。能は普遍的な題材と人間の心理を表現するもの。さまざまな芸能に影響を与えた、古典芸能でもあり、だからこそ奥深いのです。私はADHDがあったからこそ、大好きな能に思い切りメーターを振り切ることが出来た。生きづらさもありましたが、能という生き生きできる場所があったおかげで生きてこられました。ADHDと能が”与えてくれたもの“はきっと私にしか発信できない。そう思って公表することにしました」

 今井さんの「俺の話」は、多くの人の希望になり得るだろう。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    小室圭さんは一度は「婚約辞退」を考えた 内定会見後のお食事会から“異変”が…

    小室圭さんは一度は「婚約辞退」を考えた 内定会見後のお食事会から“異変”が…

  2. 2
    松坂大輔“第二の人生”は妻の古巣「日テレ」で解説者デビューか 古参の江川卓はお払い箱に…

    松坂大輔“第二の人生”は妻の古巣「日テレ」で解説者デビューか 古参の江川卓はお払い箱に…

  3. 3
    飯野矢住代誕生秘話<15>予定日より2カ月も早く出産…男児は呼吸困難に陥り重篤な状態に

    飯野矢住代誕生秘話<15>予定日より2カ月も早く出産…男児は呼吸困難に陥り重篤な状態に

  4. 4
    しつこい!高市早苗氏だらけの“あおり”ネット広告に批判噴出…党則違反の可能性、自民党本部の回答は

    しつこい!高市早苗氏だらけの“あおり”ネット広告に批判噴出…党則違反の可能性、自民党本部の回答は

  5. 5
    スーパーマラドーナ 新しい相方に「一緒やんけ!」とツッコミましたが…

    スーパーマラドーナ 新しい相方に「一緒やんけ!」とツッコミましたが…

もっと見る

  1. 6
    広島・森下いまだ後半戦0勝 からっきしダメな原因は女房役・会沢との相性にアリ

    広島・森下いまだ後半戦0勝 からっきしダメな原因は女房役・会沢との相性にアリ

  2. 7
    <55>苦しんで暴れて死んだ愛犬イブに動物病院は「老衰」と診断

    <55>苦しんで暴れて死んだ愛犬イブに動物病院は「老衰」と診断

  3. 8
    伊集院光パワハラ疑惑に驚愕…誰しも年を取れば存在自体が“ハラスメント”になる

    伊集院光パワハラ疑惑に驚愕…誰しも年を取れば存在自体が“ハラスメント”になる

  4. 9
    米国の葬儀社トラックに「ワクチンを打たないで」の文言が…その真意は?

    米国の葬儀社トラックに「ワクチンを打たないで」の文言が…その真意は?

  5. 10
    「ポスト水卜麻美」岩田絵里奈アナに有名俳優との“黒歴史”

    「ポスト水卜麻美」岩田絵里奈アナに有名俳優との“黒歴史”