長瀬智也「#旅立つ人に栄光あれ」…TOKIO再結成の可能性も

公開日: 更新日:

 ランドセルを背負ってTOKIOのリーダー・城島茂(50)と初めて対面してからちょうど30年、3月31日をもって長瀬智也(42)がジャニーズ事務所を退所する。

 創業者のジャニー喜多川氏が2019年7月に逝去して以降、所属タレントが多く去った。ちょうど1年前の3月末には、元SMAP中居正広(48)が記者会見を開いて円満退所。ところが、その後の元NEWS手越祐也(33)、山下智久(35)、元少年隊錦織一清(55)と植草克秀(54)は、貢献や殊勲を称えられることなくフェードアウト状態の中、長瀬は花道で送り出される。

 3月26日に主演ドラマ「俺の家の話」(TBS系)が最終回を迎え、28日の「ザ!鉄腕!DASH!!」(日本テレビ系)は3時間スペシャルで振り返り。ラストデーの31日は「TOKIOカケル」(フジテレビ系)でメンバーだけによるトークで締めくくり、勤続30年の功労者を称える。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    白鵬「進退の意味わかった」に透ける引退先送りの悪あがき

  2. 2

    「最高のオバハン」大地真央の驚異の若さと気になる夫婦仲

  3. 3

    白鵬窮地…照ノ富士と貴景勝に7月場所後横綱同時昇進の目

  4. 4

    キャバクラ通い朝乃山 厳罰招いたウソと大関復帰の可能性

  5. 5

    鈴木亮平の勝負は日曜劇場…「ドラゴン桜」と薄い毒が懸案

  6. 6

    吉岡里帆“どんぎつね”はバズるのに主演作が続々苦戦のワケ

  7. 7

    海外プレス入国申請コピペ証拠入手 丸川大臣ドヤ顔否定

  8. 8

    ビートたけしが菅政権に大苦言「五輪強行は晩年の日本兵」

  9. 9

    五輪開催「力強い支持」のマヤカシ G7首脳は塩対応だった

  10. 10

    熊田曜子の疑惑に“不倫大好き”大手メディアが沈黙のナゼ

もっと見る