特捜9vs捜査一課長 “お決まり”でも高視聴率の2作品を解剖

公開日: 更新日:

 4月期もテレビ朝日系の刑事ドラマシリーズが安定の好発進を切った。毎週水曜夜9時台の「特捜9 season4」と「警視庁・捜査一課長season5」(毎週木曜夜8時)の視聴率が13%前後でほぼ拮抗。

 井ノ原快彦(44)主演の「特捜9」は、浅輪直樹(井ノ原)×新藤亮(山田裕貴)、小宮山志保(羽田美智子)×村瀬健吾(津田寛治)、青柳靖(吹越満)×矢沢英明(田口浩正)という“特捜班”のメンバー3組のバディーで捜査を進める。それぞれのキャラが確立していて、信念を曲げないために意見がぶつかることも多いが、「長年培われてきた信頼感が伝わってくる」と刑事ドラマ好きコラムニストの茂木奈都氏は言う。

「魅力は何といっても特捜班メンバーの掛け合いです。中でもスタンドプレーの多い青柳さんと自信家の村瀬さんがよく火花を散らすんですが、最近はそれすらも楽しんでいるように見えてしまう。村瀬さんといえば、小宮山さんとの恋心が見え隠れする関係も見どころ。今回もマッチングアプリの話をする小宮山さんに村瀬さんが過剰に反応したりと、2人の進展を期待しているファンも少なくありません」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    マリエ枕営業騒動 大物女優が明かした“情を通じた配役”の実態

  2. 2

    小泉孝太郎が“特捜部が捜査”企業CMをひっそり降板していた

  3. 3

    近藤春菜がレギュラー“ゼロ” 仕事激減に「2つの大誤算」が

  4. 4

    眞子さまを早く結婚させてしまいたい官邸と宮内庁の本音

  5. 5

    さぁ、困った! 即戦力のドラフト1位候補を評価できない

  6. 6

    眞子さまは小室家に嫁いで大丈夫?「育ち」を見極める言動

  7. 7

    婚約内定会見から3年8カ月の眞子さまは…約束後45%が破棄

  8. 8

    大谷翔平に追われたプホルスにレイズ筒香が追い出される日

  9. 9

    宣言拡大延長なのに規制緩和の支離滅裂…スガ不況へ一直線

  10. 10

    「五輪中止を」署名25万筆超!政府無視なら次はスポンサー

もっと見る