日テレ「ネメシス」は「名探偵コナン」人気を超えられるか

公開日: 更新日:

 16日公開のアニメ映画「名探偵コナン 緋色の弾丸」が好スタートを切った。興行収入は初日から3日間で22億円超を記録、シリーズ初の興収100億円超えも夢ではなさそうである。

 もはや国民的愛されマンガだが、その「名探偵コナン」とまったく関係ない、現在放送中の2つの連ドラに〈これってコナン君スタイル?〉の声が飛び交っている。

 桜井翔(39)と広瀬すず(22)のダブル主演「ネメシス」(日本テレビ系)と、玉木宏(41)主演の「桜の塔」(テレビ朝日系)だ。

「『ネメシス』はバディー探偵もののコメディー、『桜の塔』は警察ものの非常にシリアスな作品。作風は異なるのですが、両作品とも事件の“謎解き”といえる重要なシーンで、陰の声によって推理が進んでいくという展開を見せました。『ネメシス』では広瀬さんが推理し、桜井さんに伝える方法。『桜の塔』では玉木さんが広末さんにマイクで自説を伝えることで、犯人を追い込みました」(芸能ライターのエリザベス松本氏)

 11日に放送された「ネメシス」第1話での推理シーンを見た視聴者から<まさかのコナン君スタイルでいくの!?><桜井君は毛利小五郎的な?>なんて書き込みが相次いだ。ところが、その4日後の15日にスタートした「桜の塔」でも、同じような推理スタイルが見られたため、これには〈ネメシスといい、桜の塔といい、今期のドラマはコナン君方式がはやりなの?>とツッコミを入れる人が急増。

最新の芸能記事

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    ソフトB山川穂高を直撃「古巣への不義理、SBファンの拒否反応をどう思っていますか?」

    ソフトB山川穂高を直撃「古巣への不義理、SBファンの拒否反応をどう思っていますか?」

  2. 2
    相撲協会の逆鱗に触れた白鵬のメディア工作…イジメ黙認と隠蔽、変わらぬ傲慢ぶりの波紋と今後

    相撲協会の逆鱗に触れた白鵬のメディア工作…イジメ黙認と隠蔽、変わらぬ傲慢ぶりの波紋と今後

  3. 3
    元プラマイ岩橋良昌 告発の矛先はフジテレビへ…「ワイドナショー」での吉本芸人“非情”ぶりに視聴者不信感

    元プラマイ岩橋良昌 告発の矛先はフジテレビへ…「ワイドナショー」での吉本芸人“非情”ぶりに視聴者不信感

  4. 4
    広岡達朗GMが「休日を召し上げ」バレンタイン監督は激怒した…95年、内紛勃発の内幕

    広岡達朗GMが「休日を召し上げ」バレンタイン監督は激怒した…95年、内紛勃発の内幕

  5. 5
    ひっそりと存在消された NHK“車上不倫”人気アナカップル

    ひっそりと存在消された NHK“車上不倫”人気アナカップル

  1. 6
    大谷翔平の結婚相手を巡りファンが"マウント合戦"開始…熱愛報道の村上佳菜子もトバッチリ

    大谷翔平の結婚相手を巡りファンが"マウント合戦"開始…熱愛報道の村上佳菜子もトバッチリ

  2. 7
    「津田沼戦争」を勝ち抜いたヨーカドーが閉店へ…空き店舗のまま“棚ざらし”の恐れも

    「津田沼戦争」を勝ち抜いたヨーカドーが閉店へ…空き店舗のまま“棚ざらし”の恐れも

  3. 8
    「ブラタモリ」抜擢の桑子真帆アナ “金髪チャラ系”の大学時代

    「ブラタモリ」抜擢の桑子真帆アナ “金髪チャラ系”の大学時代

  4. 9
    元横綱・白鵬が「師匠失格」でも宮城野部屋を潰せない複雑事情…解散で悲鳴をあげるのは審判部

    元横綱・白鵬が「師匠失格」でも宮城野部屋を潰せない複雑事情…解散で悲鳴をあげるのは審判部

  5. 10
    松本人志“性的トラブル報道”へのコメント 優木まおみが称賛され、指原莉乃が叩かれるワケ

    松本人志“性的トラブル報道”へのコメント 優木まおみが称賛され、指原莉乃が叩かれるワケ