おふくろに「俺、幸枝若の子ぉか?」と聞くと軽い調子で…

公開日: 更新日:

 幸枝若は高校生の頃から浪曲の才能を示した。

「曲師のおふくろの三味線で兄貴が浪曲の稽古をしてるんで、『俺にもやらせてくれ』と、『一本刀土俵入』をやったら、おふくろと兄貴が、『おまえ、いつ覚えたんや』とびっくりしてる。幸枝若のレコードで覚えたと言ったら2人とも変な顔しましたわ。知らないうちに実の父親の浪曲を覚えたんやから、驚くのも無理はない」

 それから一光少年は、テレビ、ラジオ、レコードで初代の浪曲を聴きまくり、余興で初代の持ちネタを演じるようになった。

「17歳の時に腎臓を切除する大手術をして命を取り留めたんです。そんなことがあったから、母親としては好きな道に進ませてやりたいと思うたんか、『おまえも幸枝若の節をやっとんやから、弟子にならなあかん』と、初代が出てる劇場の楽屋に連れて行った。入り口で待ってると、おふくろと初代が話してる。後で聞いたらこんなやりとりがあったらしい。『あんたが7カ月で捨てた子がおるやろ』『そんな言い方すな』『その子が今、あんたの節をやってる。弟子にしたってや』と。そういういきさつで弟子になったわけです」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    マリエ枕営業騒動 大物女優が明かした“情を通じた配役”の実態

  2. 2

    小泉孝太郎が“特捜部が捜査”企業CMをひっそり降板していた

  3. 3

    近藤春菜がレギュラー“ゼロ” 仕事激減に「2つの大誤算」が

  4. 4

    眞子さまを早く結婚させてしまいたい官邸と宮内庁の本音

  5. 5

    さぁ、困った! 即戦力のドラフト1位候補を評価できない

  6. 6

    眞子さまは小室家に嫁いで大丈夫?「育ち」を見極める言動

  7. 7

    婚約内定会見から3年8カ月の眞子さまは…約束後45%が破棄

  8. 8

    宣言拡大延長なのに規制緩和の支離滅裂…スガ不況へ一直線

  9. 9

    大谷翔平に追われたプホルスにレイズ筒香が追い出される日

  10. 10

    愛着薄い? 小池女帝「東京五輪返上」6.1ブチ上げの公算

もっと見る