玉木宏だからハマッた?「桜の塔」2ケタ視聴率キープの謎

公開日: 更新日:

 ネット上に〈どこかコミカル〉なんて視聴者のレビューもある。玉木宏(41)主演の連ドラ「桜の塔」(テレビ朝日系、木曜夜9時)の話だ。

 玉木が演じるのは、幼少期の“ある出来事”が火種となり、権力を手に入れることを渇望するようになった警視庁の理事官・上條漣。派閥のトップが警視総監になることが出世の近道と考え、どんなに汚い仕事もためらうことなく遂行し、野望の階段を駆け上がっていく……という本来はシリアスなはずの警察ドラマだ。

「庶民家庭で育った野心家のエリートがトップを目指すという設定は、不朽の名作『白い巨塔』に通じるものがあります。『白い巨塔』の主人公・財前五郎には里見脩二がいるように、『桜の塔』の上條にも出世には興味がなくて正義感が強い刑事で幼なじみの水樹爽(広末涼子)が脇に控えているところも似ています。が、『白い巨塔』と決定的に違うのは、『桜の塔』はところどころリアリティーに欠けるというか、〈警察でそれはないよ〉などと荒唐無稽に感じてしまう部分があるところでしょう」(テレビ誌ライター)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    ファイザー製&モデルナ製のワクチン効果は1年続くのか?

  2. 2

    厚労省がワクチン“死亡事例”の詳細を公表しなくなったナゼ

  3. 3

    下戸の野口修が山口洋子の「姫」に足しげく通った理由

  4. 4

    植山直人氏「政府は命をなんだと思っているのでしょうか」

  5. 5

    台湾に激震!アストラゼネカ製ワクチン接種直後に36人死亡

  6. 6

    宮本亞門さん「私が一番心配なのは国民の心が折れること」

  7. 7

    小池知事「過度の疲労」でダウンの波紋…都ファは右往左往

  8. 8

    ワクチン副反応で新たな混乱“アセトアミノフェン薬”が品薄

  9. 9

    「孤独のグルメ」超人気を支える主演・松重豊の人柄と気合

  10. 10

    キムタク海外ドラマ進出も喜べない裏事情 よぎる山Pの失敗

もっと見る