不倫疑惑の熊田曜子vsDV夫 週刊誌上“代理暴露合戦”の行方

公開日: 更新日:

 一方、これとは真逆に、「女性セブン」は熊田サイドの主張を掲載。「お前ぶっ殺すぞ、ほんと、マジで!」と事件当日、怒声とともにA氏が熊田に暴行する様子の音声データの詳細を掲載している。「痛い! 痛い!」と叫び、倒れ込む熊田をA氏は何度も蹴りつけたという。左目「眼球打撲と結膜下出血」と診断された診断書も掲載。さらに「つぶす」「しね」などとA氏が熊田をモラハラするラインの文面も掲載している。また「浮気については夫の邪推でしかない」という。熊田は以前にも夫から暴力を受けており、警察からのアドバイスで今回の録音に至ったという。

 お互いに音声データを突き付けて暴露合戦のドロ沼化……。スポーツ紙の芸能デスクはため息交じりにこう話す。

「お互いに雑誌を使って自分に有利に事を進めるために主張し合っている状態です。慰謝料や親権、養育費が争点です。真相は分かりません。雑誌としてはどっちに付くかということなんですが、訴訟に発展すれば、詳細が表に出てしまうので、双方の弁護士同士の話し合いが進められていくと思います」

 夫婦喧嘩は犬も食わぬというが、一体どちらが真実なのか。どっちもどっちのような気もするが……。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    【バド】桃田賢斗に「裸の王様」と指摘する声…予選敗退は“まさか”ではなく必然だったか

  2. 2

    「やっぱり離婚」で気になる市村正親の体力と篠原涼子の女優の価値

  3. 3

    広末涼子が41歳でセクシー路線に! ファッション誌動画での大胆な脱ぎっぷりとCMで魅せた圧倒美肌

  4. 4

    MISIA「君が代」斉唱は絶賛だが…東京五輪開会式で“大損”させられた芸能人

  5. 5

    アストラゼネカ製解禁でワクチン接種会場が混乱する日…厚労省は40~50代を“狙い撃ち”

  6. 6

    「五輪選手がジャンプしても大丈夫」段ボールベッド動画の波紋…エアウィーブ社はどう見た?

  7. 7

    菅首相を“イジる”映画「パンケーキを毒味する」内山雄人監督 「政治バラエティーだと思って見てほしい」

  8. 8

    篠原涼子が忘れられなかったスポットライトの快感…妻の座を捨て次なる高みに

  9. 9

    連日酷暑の東京五輪に世界が大ブーイング!“理想的な気候”の偽り招致に「ウソつき」「謝罪せよ」

  10. 10

    小金沢昇司の芸能プロが倒産!負債額6200万円、御大・北島三郎の苦言を聞いておけばよかった

もっと見る