佐藤健の相手に満島ひかりが浮上も「結婚を考えられない」

公開日: 更新日:

上白石萌音や有村架純との噂…

 6月5日配信の「文春オンライン」が報じた「“共演者キラー”佐藤健(32)と満島ひかり(35)の本当の関係」という記事が波紋を呼んでいる。現在、2人は2022年配信予定の「Netflix」のオリジナルドラマ「First Love 初恋」の収録の最終段階に入っている。文春オンラインは〈『え!? おふたりはもしかして?』と、スタッフ同士で目配せするような場面が何度かありました〉〈これまでにない相性の良さを感じる〉といった制作現場スタッフの証言を紹介。2人が親密な関係であることをにおわせた。

 この記事によって佐藤のファンは少なからず戸惑いを感じているはずだ。今年の春ごろから、芸能マスコミは佐藤の本命恋人が誰かを勝手に占ってきた。具体的に名前が挙がったのは上白石萌音(23)と有村架純(28)の2人。

 上白石に関しては20年1月期の「恋はつづくよどこまでも」(TBS系)での共演以来、“極秘交際”の噂が絶えなかった。さらに最近、有名芸能リポーターがローカル局の情報番組で「星野源新垣結衣夫妻のケースのように、佐藤と上白石が結ばれることも否定できません!」と発言したことで、ファンの間で大騒ぎになった。

 有村は4月23日に公開された映画「るろうに剣心 最終章 The Final/The Beginning」で佐藤と共演している。プロモーションの中で有村が「現場に入ってからは監督と確かめ合いながら感情を丁寧に紡いでいきました。あと、一番大きかったのは健さんが演じる剣心がそばにいてくれたこと……」と目を潤ませながら語ったことから、“怪しい”となった。

演出にも興味を示す

 もっとも、満島にしても上白石にしても具体的な交際を裏付けるような話はない。有村についてはファンの勝手な思い込みみたいなものだ。

 それでも、この中に佐藤に最も近いポジションにいる相手はいるのか。佐藤の周辺を取材してみると、意外とも思える本人の声が漏れてきた。

「佐藤さんは今年3月末に新しい可能性を求めて15年間在籍していた大手事務所から独立しました。最近は周囲の関係者に『何かいい企画がありましたら、ぜひ声を掛けて下さい』と頭を下げているそうです。かつての彼には見られなかった殊勝な言動です。本人にそれとなく結婚の話題を振っても、『今は結婚を考える状況じゃありません。恋にうつつを抜かしている時間なんてありません。今まで以上に頑張らないと、会社が大変なことになってしまいますから』と真顔で答えていました」(芸能プロダクション関係者)

 さらに最近の佐藤は俳優業だけでなく、演出の仕事にも関心を示しているという。

「佐藤さんが特に興味を持っているのがアーティストのステージングやプロモーションビデオの演出です。既に複数のアーティストの関係者とも接触の機会を設けていて、佐藤さんの“裏方さんデビュー”も着実に進んでいます」(前出の芸能プロ関係者)

 佐藤の“本命恋人”捜しに一喜一憂しているのはファンと芸能マスコミだけで、本人は“新企画”と“演出家デビュー戦”で頭がいっぱいのようだ。もうしばらくしたら、新しい佐藤健に出会えるだろう。

(芸能ジャーナリスト・芋澤貞雄)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    五輪開会式直前に演出の小林賢太郎氏が解任…やはり抜擢は“クリエイターの天皇”人脈だった

  2. 2

    石橋貴明×鈴木保奈美「電撃卒婚」の全舞台裏 オワコン夫の束縛と売れっ子妻への嫉妬

  3. 3

    小山田圭吾“陰湿いじめの舞台“となった和光学園の「共同教育」とは…担当者に聞いた

  4. 4

    五輪開会式「極秘演出」がまさかのダダ漏れ! 臆面もなく再びゲーム頼みか

  5. 5

    自民を牛耳る3A+S「今の世の中、右も左も真っ暗闇じゃござんせんか」が日本の姿

  6. 6

    渡部建が「芸能界グルメ王」の座を明け渡す日…小木博明が“救いの手”も復帰の兆しなく

  7. 7

    キスマイ北山宏光がクズ男役でギリギリ濡れ場を好演 ジャニーズ俳優の新境地を開拓

  8. 8

    懸念が一転!眞栄田郷敦の高校生役がハマった痛快コミカル劇「プロミス・シンデレラ」

  9. 9

    安倍前首相の五輪開会式トンズラ…「逃げた」「無責任の極み」と大ブーイング

  10. 10

    小山田圭吾が一生涯背負う“十字架”と本当の謝罪 障害者の父親は「謝っても許されない」と強い憤り

もっと見る