原田龍二の新たな商品価値 不倫謝罪会見の危機管理が結実

公開日: 更新日:

 俳優の原田龍二(50)と妻の愛さん(48)が18日、都内で、大麦若葉の新CM発表会見に登場した。

 会場は、2年前に「4WD不倫」の謝罪会見をした“因縁の”場所。「まだ性欲は強いんですか?」との質問に「どうやったら弱くなるんでしょうか」と逆質問。「結局生命力だと思います。もともと丈夫ですが、毎日“大麦若葉”を飲んでいることも大きい」と商品の宣伝もバッチリ。妻・愛さんから「原田、アウト!」と怒られたと、不倫を半ばネタにして会見を終えた原田に対し、愛さんは「優しいですし、家族のためにおもしろいお父さんでいてくれた。ただ、裏の顔があったということですね」と終始会場を笑わせた。芸能リポーターの川内天子氏がこう言う。

「原田さんは最近の不倫問題の中で一番危機管理に長けていた。事件発覚後、すぐ会見を開き、恥部について逃げることなく答えて、視聴者を脱力、失笑させた。責任の所在も全て自分と断言したために、“性欲が強い”“恐妻家”という新たな商品価値を生み、タレント生命が延びた。また浮気が発覚しない限り、安泰でしょう」

 事件以前からレギュラーMCを務める「5時に夢中!」(MXテレビ)も、大麦若葉のCMも続投。「変わったのは車だけ(笑い)」と愛さん。原田は裸一貫どころか、新たな武器を得たようだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    MISIA「君が代」斉唱は絶賛だが…東京五輪開会式で“大損”させられた芸能人

  2. 2

    【バド】桃田賢斗に「裸の王様」と指摘する声…予選敗退は“まさか”ではなく必然だったか

  3. 3

    上田晋也がコロナ感染…五輪キャスター+レギュラー7本の日テレに大激震!

  4. 4

    五輪開会式やはりブーイング噴出、パクリ批判まで…米国でも視聴率最低で閉会式は大丈夫?

  5. 5

    有村架純と大相撲・明生関に交際情報 所属事務所が“強烈かち上げ”激怒の全否定

  6. 6

    メダルラッシュでも広告入らず…東京五輪スポンサー大手紙の誤算

  7. 7

    A.B.C-Zの河合郁人が“MC力”で頭角 ジャニーズ五輪キャスター勢の新星に

  8. 8

    「やっぱり離婚」で気になる市村正親の体力と篠原涼子の女優の価値

  9. 9

    【スケートボード】史上最年少金・西矢椛と銅・中山楓奈 メダリスト2人の“家庭の事情”

  10. 10

    小池都知事は感染ワースト更新も他人事 発表前スゴスゴ退庁ダンマリの「計算」

もっと見る