春風亭昇也&柳雀が真打ち昇進 失敗を恐れずどーんと行ってみよう!

公開日: 更新日:

 笑点でお馴染み春風亭昇太師匠の弟子の昇也くんが新真打ちになり先日、京王プラザホテルで春風亭柳雀(柳若改め)さんと一緒に合同お披露目パーティーが行われた。新真打ちといったらフレッシュな感じもするが昇也は39歳、司会をした桂宮治は45歳、柳雀さんはなんと50歳!? 皆愛嬌のある可愛らしい顔をしているがおっさんなのだ。

 別の仕事をしていて落語の世界に入るのが遅かったのだけれど、真打ち昇進は本当に良かった。そして1年前に同じ場所で宮治も昇進パーティーをやったけど今や笑点の大喜利のレギュラーメンバーにもなり1年なんてあっという間。あの頃は厳しいコロナ禍でいろいろな宴会をするにもさまざまな配慮が必要で、ホテルの宴会場でほぼ前代未聞の飲食なし。よくやったと思う。今回は飲食時以外は完全マスク着用ではあったが、おいしいフランス料理のフルコースにアルコールもあり、乾杯! 隣の席の林家たい平ちゃんはハイボールを1杯、私は白ワインを2杯頂いた。やっぱり宴はこうでなくっちゃ。

 それにしても真打ち昇進のお祝いの会は一生に一度なので結婚披露宴のような華やかさで、ご祝儀はあるもののたぶんとてもお金がかかる。ごひいき筋にいろいろ援助してもらうにしても本人も師匠も大変だと思う。私も春風亭三朝(朝也改め)、三遊亭楽大、桂宮治、春風亭昇也と応援してきて、次は柳亭市弥くんが今年9月下席から真打ちに昇進し8代目柳亭小燕枝(こえんし)を襲名予定。おめでとうございます。これまた38歳には全然見えないどころか、かなりなイケメンなので楽しみである。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    風吹ジュン70歳の今も高支持率の女優人生…私生活では実父と夫の不倫問題を乗り越えた

    風吹ジュン70歳の今も高支持率の女優人生…私生活では実父と夫の不倫問題を乗り越えた

  2. 2
    新種のクラゲ? パプアニューギニアで発見された謎の生物が話題

    新種のクラゲ? パプアニューギニアで発見された謎の生物が話題

  3. 3
    ヤクルト村上を支える「5番サンタナ」が今オフの目玉に! 引き留められるか、争奪戦か?

    ヤクルト村上を支える「5番サンタナ」が今オフの目玉に! 引き留められるか、争奪戦か?

  4. 4
    小栗旬が米国に再移住を決めた裏に…“大好きな先輩”西島秀俊の些細なひと言

    小栗旬が米国に再移住を決めた裏に…“大好きな先輩”西島秀俊の些細なひと言

  5. 5
    「期限前トレード」はダイヤの原石を出してポンコツをつかまされるケースが多い

    「期限前トレード」はダイヤの原石を出してポンコツをつかまされるケースが多い

  1. 6
    大魔神・佐々木主浩の驚愕発言「自分は先発投手の家族も養っている気持ちで投げている」

    大魔神・佐々木主浩の驚愕発言「自分は先発投手の家族も養っている気持ちで投げている」

  2. 7
    元トレンディー女優・浅野ゆう子がたどり着いた“幸せ太り”の境地…年下実業家と熟年婚から4年

    元トレンディー女優・浅野ゆう子がたどり着いた“幸せ太り”の境地…年下実業家と熟年婚から4年

  3. 8
    内閣改造“脱・旧統一教会”の真価を占う2つの最重要ポスト 現職2閣僚は教団と関わりが

    内閣改造“脱・旧統一教会”の真価を占う2つの最重要ポスト 現職2閣僚は教団と関わりが

  4. 9
    自民党と旧統一教会「関係ない」から一転…茂木幹事長“手のひら返し”発言に批判殺到

    自民党と旧統一教会「関係ない」から一転…茂木幹事長“手のひら返し”発言に批判殺到

  5. 10
    萩生田経産相に岸田首相が政調会長を打診する「別の狙い」 アベノミクス脱却だけじゃない!

    萩生田経産相に岸田首相が政調会長を打診する「別の狙い」 アベノミクス脱却だけじゃない!