蒼井優&山里亮太に第1子誕生 芸能界きっての“おしどり夫婦”の秘訣は「母の教え」

公開日: 更新日:

 タレント山里亮太(45)、女優の蒼井優(36)夫妻に第1子となる女児が誕生し、祝福の声が相次いでいる。ラジオで発表した山里は「ありがとうございます。いやぁ父親です。えらいもんで可愛くて仕方がないですね。泣き声が聞こえ、コンマ何秒で号泣です」などと喜びの声をあげながら、「奥さんがすごい」と蒼井をねぎらった。

 2019年6月に交際2カ月での結婚を発表した当初、恋多き女優という噂もあった蒼井だけに「山ちゃんで大丈夫なのか」との声もあったが、周囲の心配などどこ吹く風。

 蒼井は新居のベランダで夫のTシャツを干しつつ部屋を掃除し、その後スーパーを回って買い物をして、手料理をならべて夫の帰りを待つという絵に描いたような良妻ぶりが伝えられ、山里の愛妻家ぶりと相まって、「令和最強のおしどり夫婦」との見出しが女性誌などに躍った。

 ベテラン芸能記者の青山佳裕氏が言う。

「結婚当初、山里さんのお母さんに話を伺うと『私らの時代でいったら、吉永小百合さんが嫁いでくれるようなもの。信じられない』と喜んでおられました。そんなご実家を蒼井さんが訪れた際、お母さんは時々うまくいかないことがあるとすねるという山里さんの操縦法を伝授されたそう。にっこりほほえんで『はい。そうします』と答えたという蒼井さんが結婚後、それを実行されているのが目に浮かぶようで、ほほえましいです」

 山里の母は「きっと良い子が生まれてくると思います」とこのとき語っていたそうで、「今回の吉報を何より喜ばれていることでしょう」と青山氏は続けた。

 夫婦円満の秘訣は母の教えにあり──。

■関連キーワード

最新の芸能記事

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    竹内結子さん急死 ロケ現場で訃報を聞いたキムタクの慟哭

    竹内結子さん急死 ロケ現場で訃報を聞いたキムタクの慟哭

  2. 2
    “ほぼ全裸ポスター”は制度を悪用? 過去にもあった「公序良俗ギリギリ」のきわどいポスター

    “ほぼ全裸ポスター”は制度を悪用? 過去にもあった「公序良俗ギリギリ」のきわどいポスター

  3. 3
    自民議連が目指す郵政民営化改正案の“真の狙い”…郵便料金30年ぶり値上げの先にあるもの

    自民議連が目指す郵政民営化改正案の“真の狙い”…郵便料金30年ぶり値上げの先にあるもの

  4. 4
    粗品に続き鈴木おさむも…“キムタクいじり”が止まらないのは事務所の力が弱まったから?

    粗品に続き鈴木おさむも…“キムタクいじり”が止まらないのは事務所の力が弱まったから?

  5. 5
    「男の器量」は不倫がバレた時にわかる…声優・古谷徹(70)の場合はどうか?

    「男の器量」は不倫がバレた時にわかる…声優・古谷徹(70)の場合はどうか?

  1. 6
    大谷翔平の怒りは収まらず…日テレ&フジ「自宅空撮」で“ドジャース出禁”のその後

    大谷翔平の怒りは収まらず…日テレ&フジ「自宅空撮」で“ドジャース出禁”のその後

  2. 7
    キャリアの分岐点になった移籍の選択…名門パリSG、年俸倍額提示した独クラブのオファーを蹴った

    キャリアの分岐点になった移籍の選択…名門パリSG、年俸倍額提示した独クラブのオファーを蹴った

  3. 8
    松岡茉優が三浦春馬との共演から3年で手に入れた鬼気迫る"暗い演技” 「最高の教師」大健闘

    松岡茉優が三浦春馬との共演から3年で手に入れた鬼気迫る"暗い演技” 「最高の教師」大健闘

  4. 9
    渡辺徹さんの死は美談ばかりではなかった…妻・郁恵さんを苦しめた「不倫と牛飲馬食」

    渡辺徹さんの死は美談ばかりではなかった…妻・郁恵さんを苦しめた「不倫と牛飲馬食」

  5. 10
    鈴木京香が4億円を投じた解体寸前の歴史的建造物…あえて私邸として使わないワケ

    鈴木京香が4億円を投じた解体寸前の歴史的建造物…あえて私邸として使わないワケ