ダンカン
著者のコラム一覧
ダンカンお笑いタレント・俳優・放送作家・脚本家

本名・飯塚実。1959年、埼玉県毛呂山町生まれ。落語家を目指し立川談志に弟子入り。「立川談かん」として活動した後、たけし軍団入り。お笑いタレント、俳優、放送作家、脚本家と多才で、現在はTAPの専務取締役。

「北野インドカレー」を再び! 殿の作るカレーはギャグなしに天下一品なのだ

公開日: 更新日:

 その昔、殿(ビートたけし)の北野印度会社というところが軽井沢、清里、嵐山、河口湖、山中湖、仙台、さらにはあの常夏の島ハワイにも「北野インドカレー」というカレー屋を出し、大人気となったのです。

 その要因はいくつもあったのでしょうが、例えば時代がバブル景気であった、そして殿が乗りに乗りまくっていたというのが最も大きかったと思います。

 もちろんカレーそのものもおいしかったし、店内で販売されている象の水差しや殿がインド人に扮してターバンを頭に巻き象にまたがるイラストが焼き付けられたカレー皿やマグカップもユニークなデザインで超人気商品であったのです。

 出店地を見てもわかるようにもともとどこも人気観光地である所に、カレー目当てで足を運び、そのまま観光を楽しむ人々も加わり、そりゃあ連日人の波がすごかったのです。しかし、そのカレー屋もバブル景気崩壊とともに(詳しくは知りませんよ~)消えていってしまいました……。

 しかし、俺は今回あえてこの場をお借りして「北野インドカレー復活!!」を切望したいと思うのです!! といってもあの以前の北野インドカレーを復刻させるというのとはまったく別のことなのです。実は2年ほど前になりますが、名古屋に殿と一緒にテレビ番組のロケに行ったのです。その時、一つの企画コーナーに「カレー作り対決」というのがあり、目の前に並んだ肉、海鮮、野菜、スパイス、ありとあらゆるものの中から食材を選び、オリジナルカレーを作り、ホンモノの料理人に味を判定してもらうというものでした。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    再注目の2世タレントSUMIREのハンパない存在感! 父は浅野忠信、母はCHARA

    再注目の2世タレントSUMIREのハンパない存在感! 父は浅野忠信、母はCHARA

  2. 2
    18歳のロシア人女性がインスタ使用で初の逮捕者に…「過激派」扱いで実刑6年の可能性

    18歳のロシア人女性がインスタ使用で初の逮捕者に…「過激派」扱いで実刑6年の可能性

  3. 3
    橋本環奈&坂本勇人が熱愛か 一途な“巨人愛”と意外な接点

    橋本環奈&坂本勇人が熱愛か 一途な“巨人愛”と意外な接点

  4. 4
    花巻東・佐々木麟太郎「高校通算90号」達成も…スカウトが投手と三塁守備を見たがるワケ

    花巻東・佐々木麟太郎「高校通算90号」達成も…スカウトが投手と三塁守備を見たがるワケ

  5. 5
    国葬で友人代表の弔辞 菅前首相に注目《赤塚不二夫さんの時のタモリさんを思い出す》の声

    国葬で友人代表の弔辞 菅前首相に注目《赤塚不二夫さんの時のタモリさんを思い出す》の声

  1. 6
    巨人・坂本勇人“けつあな確定”トレンド入りに…AV男優しみけんが「すごく悔しい」と激白

    巨人・坂本勇人“けつあな確定”トレンド入りに…AV男優しみけんが「すごく悔しい」と激白

  2. 7
    安倍氏「国葬」武道館はガラガラ危機! G7首脳参列ゼロ、“大票田”の各界代表がソッポ

    安倍氏「国葬」武道館はガラガラ危機! G7首脳参列ゼロ、“大票田”の各界代表がソッポ

  3. 8
    安倍晋三は政治家一家に生まれた平凡な人 空虚な器にジャンクな右派思想を注ぎ込まれた

    安倍晋三は政治家一家に生まれた平凡な人 空虚な器にジャンクな右派思想を注ぎ込まれた

  4. 9
    はあちゅうとの事実婚解消を発表 カリスマAV男優しみけんを直撃!【独占取材】

    はあちゅうとの事実婚解消を発表 カリスマAV男優しみけんを直撃!【独占取材】

  5. 10
    「ごぼうの党」代表の花束問題が波及…朝倉未来と山田孝之らダンマリに心配と落胆の声

    「ごぼうの党」代表の花束問題が波及…朝倉未来と山田孝之らダンマリに心配と落胆の声