ダンカン
著者のコラム一覧
ダンカンお笑いタレント・俳優・放送作家・脚本家

本名・飯塚実。1959年、埼玉県毛呂山町生まれ。落語家を目指し立川談志に弟子入り。「立川談かん」として活動した後、たけし軍団入り。お笑いタレント、俳優、放送作家、脚本家と多才で、現在はTAPの専務取締役。

上島竜兵のバカ野郎! 最後まで俺を困らせんじゃねーよ

公開日: 更新日:

 2022年5月13日夜10時をわずかに回った時刻、仕事で大阪のホテルに宿泊している俺の携帯電話が静かな室内に響き渡った。

 着信表示を見ると、それは長い間、本当に長い間、上島竜兵(ダチョウ倶楽部)のマネジャーをしてきた女性Sちゃんだった。電話の向こうのSは声を詰まらせ一言一言まるで絞り出すように「……ダンカンさ、明日身内だけで……密葬します……お時間がもしよろしければ……別れを告げていただければ……」。

 11日未明に日本中のだれもが信じられない(信じたくない)急死をした上島竜兵告別式の旨を伝えてきたのだ。

 翌日も大阪での仕事が入っていた俺は断腸の思いで欠席を告げ、「中野猛虎会(松村邦洋と上島竜兵と俺の阪神を応援する会)の一員として空の上から弱い阪神を見守ってくれよと最期伝言を頼む……」と涙をこらえ伝えると、「はい……すみませんでした……」「えっ……何?」「竜兵さん、中野猛虎会なのにDeNAの始球式やっちゃって気にしてたんです……」「ううん、いいよ阪神でもDeNAでも野球ファンを楽しませたんだから」「でも、でも……竜兵さん、パンツは阪神のをはいてました……」。

■関連キーワード

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    女優・沢田雅美さん「渡鬼」降板報道の真相で「本が一冊書けてしまうかな(笑)」

    女優・沢田雅美さん「渡鬼」降板報道の真相で「本が一冊書けてしまうかな(笑)」

  2. 2
    KDDI通信障害「補償額」どれだけ巨額に? 一般利用者には400円分のポイント付与か

    KDDI通信障害「補償額」どれだけ巨額に? 一般利用者には400円分のポイント付与か

  3. 3
    飯島直子の“54歳の現在”に…「全然劣化してなくて感動した」とネットが大騒ぎ

    飯島直子の“54歳の現在”に…「全然劣化してなくて感動した」とネットが大騒ぎ

  4. 4
    飯島直子“癒やし系女王”復活なるか…離婚後の「美熟女ビキニ」実現に業界が熱視線

    飯島直子“癒やし系女王”復活なるか…離婚後の「美熟女ビキニ」実現に業界が熱視線

  5. 5
    「渡鬼」子役の宇野なおみ TOEIC910点&通訳としても活躍

    「渡鬼」子役の宇野なおみ TOEIC910点&通訳としても活躍

  1. 6
    ピン子の口出しに困惑…えなりかずき「渡鬼」共演NGの真相

    ピン子の口出しに困惑…えなりかずき「渡鬼」共演NGの真相

  2. 7
    松下由樹が53歳の現在も“トレンディー俳優のサバイバー”として支持され続けるワケ

    松下由樹が53歳の現在も“トレンディー俳優のサバイバー”として支持され続けるワケ

  3. 8
    「自分だけのために使う時間」を増やすコツ

    「自分だけのために使う時間」を増やすコツ

  4. 9
    岸田首相は物価上昇に伴う消費税増収「試算せず」の仰天! 6.15会見の質問にようやく回答

    岸田首相は物価上昇に伴う消費税増収「試算せず」の仰天! 6.15会見の質問にようやく回答

  5. 10
    山﨑賢人に広瀬すずとの“半同棲”報道 「焼き肉デート」の土屋太鳳とはどうなった?

    山﨑賢人に広瀬すずとの“半同棲”報道 「焼き肉デート」の土屋太鳳とはどうなった?