近藤真彦に「TOBE」から花束の意味深…旧ジャニ―ズ“長男”が「滝沢組」に合流の実現度

公開日: 更新日:

 旧ジャニーズ事務所の解体的出直しが報じられる中、関係タレントの離合集散も進んでいるようだ。退所から2年の近藤真彦(59)のディナーショーには、滝沢秀明氏(41)率いる「TOBE」からの花束が届いていた。

「こうして祝ってくれるのは、やっぱりうれしいよね」

 白い歯をのぞかせた近藤は「(滝沢氏と)今も話すよ。いろいろやりとりはしている。内容? ここで細かいことは言えないけど」などと、含みを持たせた。

 元キンプリ平野紫耀(26)、神宮寺勇太(26)、岸優太(28)に元V6三宅健(44)らが所属する滝沢組。そこに「ジャニーズの長男」と呼ばれてきた近藤が合流する可能性も出てきたか。近藤と近い元少年隊錦織一清(58)や植草克秀(57)らベテラン退所組の動向ともども、今後の動きに要注目とスポーツ紙は報じた。彼らが滝沢組合流となると、旧ジャニーズ事務所を象徴するようなタレントが顔を揃え、旧ジャニーズ本家による新会社「STARTO」と「どっちがどっちかわからなくなりそうだ」と芸能マスコミから声が上がる。

 近藤はその新会社について、こう言った。

「名前は格好いいと思うけど、そんなことは正直どうでもよくて、いろんな葛藤がある中、契約を結ぶタレントのために動いて、守ってくれる事務所であってほしい」

 最高経営責任者(CEO)に就任した福田淳氏(58)については「会ったことも話したこともない」と言うにとどめた。ジャニーズ時代から近藤を取材するベテラン担当記者の見方はこうだ。

「マッチは『本家』に対して、どこか見返してやりたいと思っているようにみえます。退所後、リスタートと意気込んだときは総スカンで、後輩のヒガシ(東山紀之)から『自分を犠牲にしてきたスタッフの思いをマッチさんはどう受け止めるのか。退所のコメントも薄っぺらく感じる』とテレビで公然と批判された。落ちるところまで落ちたと言われていましたから」

最新の芸能記事

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    巨人今季3度目の同一カード3連敗…次第に強まる二岡ヘッドへの風当たり

    巨人今季3度目の同一カード3連敗…次第に強まる二岡ヘッドへの風当たり

  2. 2
    協会肝いりゲームアプリ頓挫の“張本人”は小林浩美会長…計画性ゼロの見切り発車で現場大混乱

    協会肝いりゲームアプリ頓挫の“張本人”は小林浩美会長…計画性ゼロの見切り発車で現場大混乱

  3. 3
    協会の強硬姿勢が招いた「15大会消滅」の危機…杜撰なツアー改革構想が女子プロの職場を奪う

    協会の強硬姿勢が招いた「15大会消滅」の危機…杜撰なツアー改革構想が女子プロの職場を奪う

  4. 4
    渡辺徹さんの死は美談ばかりではなかった…妻・郁恵さんを苦しめた「不倫と牛飲馬食」

    渡辺徹さんの死は美談ばかりではなかった…妻・郁恵さんを苦しめた「不倫と牛飲馬食」

  5. 5
    大阪万博「子ども無料招待事業」に教職員・自治体が猛反発! 大阪府民“ほぼ無関心”の深刻事態

    大阪万博「子ども無料招待事業」に教職員・自治体が猛反発! 大阪府民“ほぼ無関心”の深刻事態

  1. 6
    阪神球団内外でジワジワ広がる“岡田包囲網”…掛布雅之氏、福本豊氏も「異議あり!」

    阪神球団内外でジワジワ広がる“岡田包囲網”…掛布雅之氏、福本豊氏も「異議あり!」

  2. 7
    止まらないマイナ保険証ゴリ押しに我慢の限界! 河野デジタル相に怒りのパブコメ殺到

    止まらないマイナ保険証ゴリ押しに我慢の限界! 河野デジタル相に怒りのパブコメ殺到

  3. 8
    三田寛子と藤原紀香「梨園の妻」の意外な評判 ランジェリー公開で露呈した三田の芸能人気質

    三田寛子と藤原紀香「梨園の妻」の意外な評判 ランジェリー公開で露呈した三田の芸能人気質

  4. 9
    阪神・佐藤輝明の機能不全は岡田監督の“旧時代的アドバイス”が元凶か…名球会会員は“前さばき”の悪循環を指摘

    阪神・佐藤輝明の機能不全は岡田監督の“旧時代的アドバイス”が元凶か…名球会会員は“前さばき”の悪循環を指摘

  5. 10
    河野太郎大臣「私は関わっておりません」 コロナワクチン集団訴訟で責任問う声にXで回答…賛否飛び交う

    河野太郎大臣「私は関わっておりません」 コロナワクチン集団訴訟で責任問う声にXで回答…賛否飛び交う