東山紀之 マッチの退所を痛烈批判"すごく薄っぺら”の真意

公開日: 更新日:

(ジャーナリスト・二田一比古)

 週刊誌がGW合併号で休み中という絶妙なタイミングだった。4月30日付でジャニーズ事務所を退所したことを文書で公表した近藤真彦(56)。「一連の騒動におきましては、皆様にご心配ご迷惑をおかけしました」「事務所との話し合いの結果、理解していただいた」とつづり、併せて事務所も「これからも変わらず、応援していただきたい」と独立する近藤にエールを送った。ここまでは従来通り円満退所を強調するものだったが……。

 昨年11月、「週刊文春」で発覚した25歳年下の女性との不倫で事務所から無期限の活動自粛を言い渡されていた近藤。近年、手越祐也山下智久と不祥事→謹慎→退所がパターン化されていただけに、近藤もこの流れに沿い時間の問題といわれていた。

 退所の一報も近藤の華麗な経歴と新たな旅立ちを紹介する報道が目立っていたなか、水を差すかのような発言をしたのが後輩の東山紀之(54)だった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「ドラゴン桜」生徒役で一番の成長株は鈴鹿央士と…誰だ?

  2. 2

    崖っぷち白鵬…進退懸かる7月場所“鬼門”は三役より平幕3人

  3. 3

    「国政進出」にらみお膝元東京10区死守も“最側近”に黄信号

  4. 4

    豪でクラスターが!カメラが捉えたインド株“すれ違い感染”

  5. 5

    小池知事「過度の疲労」でダウンの波紋…都ファは右往左往

  6. 6

    熊田曜子の疑惑に“不倫大好き”大手メディアが沈黙のナゼ

  7. 7

    白鵬「進退の意味わかった」に透ける引退先送りの悪あがき

  8. 8

    宮本亞門さん「私が一番心配なのは国民の心が折れること」

  9. 9

    映画「宮本から君へ」裁判で全面勝訴! 忖度なき映画プロデューサーの“アンチ魂”

  10. 10

    白鵬窮地…照ノ富士と貴景勝に7月場所後横綱同時昇進の目

もっと見る