ヤクザ情婦の濡れ場熱演 有森也実「肌見せ? 問題はありません」

公開日: 更新日:

 ドラマ「東京ラブストーリー」で保育士を演じていた頃を思い出すと、驚くかも知れない。有森也実(45)が今作で演じる早苗はやくざの情婦で、高校生の娘を持つ母親。その肉体で男を操る魔性の女である。愛人の頭をスカートの中に入れてしまったりと、大胆なシーンもあり話題だ。

――監禁をめぐる男女の偏愛を描いたシリーズの8作目。「肌を見せることにも抵抗はなかった」というのは本当ですか?

「その部分に問題があったわけではありません。脚本を読ませてもらったところ、役柄の性格とか、生い立ちとか、細部まで設定されてなかったんですね。それで私なりに膨らませていくうちに、引かれたといいますか……。これまで積み上げてきたものがなければ演じきれない、でもそれらを総動員して向かったら、女優としてステップアップできるんじゃないかと思ったんです」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    任侠山口組が組長制に 40数名が織田代表と親子盃、舎弟盃

  2. 2

    役者はセリフが命…山P「インハンド」にブーイングのワケ

  3. 3

    統一地方選で2ケタ議席「N国党」と「幸福党」大躍進のナゼ

  4. 4

    お笑い文化台無し!安倍首相の吉本新喜劇出演に府民大激怒

  5. 5

    就職戦線“買い手市場”に激変 新卒採用は氷河期に向かう

  6. 6

    開幕5カード全負け越し“投壊”広島が再建託す2人の秘密兵器

  7. 7

    マラソン大迫傑が牙をむいた日本陸連の「本音」と「忖度」

  8. 8

    ジャニーズ頼みは厳しい?ドラマ視聴率と主題歌の相反関係

  9. 9

    「失われた10年」を「30年」に拡大させた戦後の無責任体制

  10. 10

    会長の「終身雇用守れぬ」発言に隠された経団連の“本音”

もっと見る