ニカウさん来日で「ブッシュマン」騒動

公開日: 更新日:

■1983年3月

 80年代初頭、南アフリカ映画の「ミラクル・ワールド/ブッシュマン」が大ヒットし、83年3月には主演をつとめたニカウ(当時推定38)が初来日。日本中が何が起きるかと彼の動向にクギ付けになった。

 3月12日、成田空港で記者会見が開かれた。会見の主人公はアフリカ南部のカラハリ砂漠の少数民族サン人のニカウ。集まった大勢の記者の前で彼はにこやかに「大きな土(山)、大きな水(海)、白い地面(雪)を見てみたい」と通訳を介して抱負を語った。

 彼を呼んだのはフジテレビ。同局ではこの年の4月2日にテレビで「ブッシュマン」を放送することになっていた。そのプロモーションを兼ねての招聘(しょうへい)である。

 国外に出るのは初めてで、パスポートを作成するのにも正確な生年月日もわからない。フジテレビには「ブッシュマン事務局」という部署が急きょ新設され、対応に大わらわだった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    浪費はないはずなのに…定年後の1年で200万円が消えたナゼ

  2. 2

    鉄腕DASHに登場 元TOKIO山口復帰と長男デビューの同時計画

  3. 3

    ぺこぱで話題“ノリツッコまない”漫才の元祖はダウンタウン

  4. 4

    ポスト安倍に西村康稔氏が急浮上 支持率急落で主流派焦り

  5. 5

    京大准教授「ソーシャルディスタンス2m必要なし」の根拠

  6. 6

    ネット規制の狙いミエミエ 安倍政権が露骨なSNSデモ潰し

  7. 7

    交際報道めぐり発覚「平祐奈vs橋本環奈」熾烈な争いと因縁

  8. 8

    手越祐也に退所報道 “NEWSセンター”山下智久との明と暗

  9. 9

    山崎製パン 飯島延浩社長 軍隊的な異色経営の後継者は?

  10. 10

    支持率20%台の危険水域 安倍首相「8.24退陣説」囁かれる

もっと見る