ニカウさん来日で「ブッシュマン」騒動

公開日:  更新日:

■1983年3月

 80年代初頭、南アフリカ映画の「ミラクル・ワールド/ブッシュマン」が大ヒットし、83年3月には主演をつとめたニカウ(当時推定38)が初来日。日本中が何が起きるかと彼の動向にクギ付けになった。

 3月12日、成田空港で記者会見が開かれた。会見の主人公はアフリカ南部のカラハリ砂漠の少数民族サン人のニカウ。集まった大勢の記者の前で彼はにこやかに「大きな土(山)、大きな水(海)、白い地面(雪)を見てみたい」と通訳を介して抱負を語った。

 彼を呼んだのはフジテレビ。同局ではこの年の4月2日にテレビで「ブッシュマン」を放送することになっていた。そのプロモーションを兼ねての招聘(しょうへい)である。

 国外に出るのは初めてで、パスポートを作成するのにも正確な生年月日もわからない。フジテレビには「ブッシュマン事務局」という部署が急きょ新設され、対応に大わらわだった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    女が嫌いな女3位 伊藤綾子が暗示する“におわせメッセージ”

  2. 2

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  3. 3

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  4. 4

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  5. 5

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  6. 6

    メジャーGMも視察 加熱する菊池雄星争奪戦“禁じ手”の恐れ

  7. 7

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  8. 8

    大坂なおみが目指すWTAファイナル “超VIP待遇”の仰天全貌

  9. 9

    「言論の自由がない」D.スペクターさん東京五輪狂騒に苦言

  10. 10

    スワロフスキー7500個「100万円ベビーカー」の乗り心地は

もっと見る