ニカウさん来日で「ブッシュマン」騒動

公開日: 更新日:

■1983年3月

 80年代初頭、南アフリカ映画の「ミラクル・ワールド/ブッシュマン」が大ヒットし、83年3月には主演をつとめたニカウ(当時推定38)が初来日。日本中が何が起きるかと彼の動向にクギ付けになった。

 3月12日、成田空港で記者会見が開かれた。会見の主人公はアフリカ南部のカラハリ砂漠の少数民族サン人のニカウ。集まった大勢の記者の前で彼はにこやかに「大きな土(山)、大きな水(海)、白い地面(雪)を見てみたい」と通訳を介して抱負を語った。

 彼を呼んだのはフジテレビ。同局ではこの年の4月2日にテレビで「ブッシュマン」を放送することになっていた。そのプロモーションを兼ねての招聘(しょうへい)である。

 国外に出るのは初めてで、パスポートを作成するのにも正確な生年月日もわからない。フジテレビには「ブッシュマン事務局」という部署が急きょ新設され、対応に大わらわだった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    メジャー野球もチクリと イチロー引退会見で露呈した本音

  2. 2

    事実上のクビ…イチロー現役引退の裏にマリナーズとの暗闘

  3. 3

    新元号の有力候補やはり「安」が? すでに皇太子に提示か

  4. 4

    作家・吉川潮氏が分析 イチロー引退会見で感じた“不快感”

  5. 5

    指導者に興味なしイチローにオリックス「オーナー」就任案

  6. 6

    広瀬すず「母性ダダ漏れ」と意欲…朝ドラ“初母親”への心配

  7. 7

    北海道知事選で“客寄せ” 進次郎議員の露骨な「争点隠し」

  8. 8

    巨人“脆弱な救援陣”で開幕へ…昨季二の舞へ致命的とOB指摘

  9. 9

    V候補の星稜は…センバツ初戦「勝つ高校」と「散る高校」

  10. 10

    白髪イチローの衰えた姿に身震いするような色気を感じる

もっと見る